[ECS]コンテナのルートボリュームのサイズを増やす

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

コンニチハ、千葉です。

ECS(またはAWS Batch)を利用していて、コンテナで利用するルートボリュームを増やしたい場合があります。 AMCから設定変更できずに、OSにログインしてファイルを書き換える必要があったので共有します。

デフォルトのディスクのサイズ

まずは、デフォルトのディスクサイズを確認してみました。9.8GBでした。

# df -h
Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/docker-202:hogehoge 9.8G 197M 9.1G 3% /
tmpfs 61G 0 61G 0% /dev
tmpfs 61G 0 61G 0% /sys/fs/cgroup
/dev/xvda1 7.8G 693M 7.0G 9% /etc/hosts
shm 64M 0 64M 0% /dev/shm
tmpfs 61G 0 61G 0% /sys/firmware

設定変更

これ、10GBより増やしたい場合どうやって変更するの?とさまよってるとページを発見しました。

https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/increase-default-ecs-docker-limit/

変更するには/etc/sysconfig/dockerを変更する必要がありました。

echo 'OPTIONS="${OPTIONS} --storage-opt dm.basesize=48G"' >> /etc/sysconfig/docker

確認

設定変更し再度確認してみました。

# df -h
Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/docker-202:hogehoge 48G 206M 45G 1% /
tmpfs 61G 0 61G 0% /dev
tmpfs 61G 0 61G 0% /sys/fs/cgroup
/dev/xvda1 7.8G 762M 7.0G 10% /etc/hosts
shm 64M 0 64M 0% /dev/shm
tmpfs 61G 0 61G 0% /sys/firmware

ルートボリュームの容量が増えてました!

最後に

ECS(またはAWS Batch)でコンテナのルートボリュームを変更するには/etc/sysconfig/dockerの設定を追加してあげる必要がりました。ということで、今回はこれでおしまい。

参考

https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/increase-default-ecs-docker-limit/