[小ネタ]Amazon Connectを利用して国際電話を行うときの注意点

はじめに

Amazon Connectを使って電話を発信(アウトバウンドコール)する場合、国際通話で様々な国の電話番号にかけることができます。

以下は、発信/着信にそれぞれConnectを使って国際通話している様子です。

  • 東京(アウトバウンド,+81) -> 米国東部/バージニア北部(インバウンド, +1)

ただし、デフォルトでインスタンスから発信できる国は制限があるので注意が必要です。

発信通話の国のホワイトリスト

公式ドキュメントによると、発信可能な国は以下となっています。

  • オーストラリア
  • カナダ
  • 中国
  • ドイツ
  • 香港
  • イスラエル
  • 日本
  • メキシコ
  • シンガポール
  • スウェーデン
  • アメリカ
  • イギリス(但し、447で始まる携帯電話はデフォルトでは許可されない)

上記の国以外に発信したい場合は、AWSサポートへサービス上限緩和申請を行う必要があります。

おわりに

Amazon Connectで国際通話を利用したい場合は、上記の制限があることを意識するとよいでしょう。
また、それぞれのAWSリージョンおよび国でのConnectの利用料金もあらためて意識しておきましょう。

それでは。