会場で目撃多数のAWSゆるキャラCloud Ninjaに君もなれるよ #reinvent #cloudninja

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

憂いをはらんだ瞳、仮にその中に人がいたとしたらとても便利そうな口元、そしてひたいのAWSロゴマーク。皆さんご存知でしたか?AWS Cloud Ninjaの存在を。

AWS公式サイトには一切の言及がないのでオフィシャルキャラクターかどうかは判断がつきかねるところですが、なんか偶然見つけたTwitterアカウントを見ると、どうやらAWSの社員が発案したものだし、このre:Invent会場のいたるところで見かけるので、それなりの認知(と予算)があるキャラクターと判断します(※一般の人々は刃物を持って歩いたらだめだよ)。

存在感がゆるふわなAWS Cloud Ninjaですが、なんと我々をもNinjaにしてくれるTwitter botが展開されています。顔写真を添えて「@AWSCloudNinja cloud ninja me」とつぶやくと、AWS経由で顔がAWS Cloud Ninja化する模様です。

味わい深い…!この仕組みはGitHubで公開されていますので、ぜひチェックしてみてください。いつか実物を日本でもみたいですね!

GitHub - awslabs/aws-rekognition-workshop-twitter-bot: This workshop walks you through creating a smart image cropping rekognition powered twitter bot.