[レポート]AWS GreengrassとAmazon FreeRTOSを使ったエッジサイドコンピューティング #reinvent #IOT213

サーバーレス開発部の阿部です。

セッション"Computing at the Edge with AWS Greengrass and Amazon FreeRTOS"を聞いてきたのでレポートします。

Description

Edge computing is all about moving compute power to the source of the data instead of having to bring it to the cloud. The edge is a fundamental part of IoT, and it is not only about connecting things to the internet. In this sesssion, we discuss how AWS Greengrass, which is an IoT edge software, can power devices small and large, from a sensor all the way to a wind turbine. With AWS Greengrass, these IoT devices can securely gather data, keep device data in sync, and communicate with each other while still using the cloud for management, analytics, and durable storage.

Join us to learn more about the edge of IoT.

概要

GreengrassやFreeRTOSなど、エッジサイドで安全にデバイスデータを取り扱ったり、デバイスの相互通信をしたりするためのIoTサービスについてのセッションです。

アップデート速報ブログ

[アップデート]AWS IoT Greengrassの機能を拡張できるようになりました! #reinvent

[速報]Amazon FreeRTOSやAWS IoT Greengrassがデバイスで動作するかチェックできるツール「AWS IoT Device Tester」が発表されました! #reinvent

[速報] Amazon FreeRTOSでBLE(Bluetooth Low Energy)サポートされました #reinvent

メモ

  • エッジとは何か?
    • データが発生する場所で処理できるようにする
  • エッジコンピューティングが必要とされるケースとは?
    • レイテンシが気になるケース
    • 通信するデータ量が気になるケース
    • 法規制があるケース
  • 振り子の揺り戻しじゃない
    • 技術の進歩によってデータを処理するのに都合がいい場所が変わる

データをプロセッシングするポイントと対応するサービス

事例

その他スライド写真

まとめ

昨日のアップデートの内容以上のものは出てないのでセッションの新鮮味自体は若干損なわれてしまいました。 サービスも充実してきてエッジサイドを有効に使うことで可能になることも増えそうで、今後の展開が楽しみです。

セッション動画(追記:2018/12/1 05:25)