re:Invent 2018宿泊ホテルからモバイル回線の速度計測をしてみた #reinvent

はじめに

清水です。re:Invent 2018のラスベガス滞在期間、宿泊ホテルであるTreasure Island TI Hotel Las Vegasからアメリカ現地SIMを用いてAT&T、T-Mobile、Verizonの3つのキャリアの速度計測をしてみました。結果をまとめてみます。

なお、速度計測に使用した機器はなぜか発売日に入手したiPhone XS、使用したサイトはインターネット回線の速度テスト | Fast.comです。

AT&T

使用したSIMカードは下記で購入したものです。

  • MOST SIM - AT&T アメリカ SIMカード、7日間 高速6GB (通話+SMS+インターネット無制限使い放題) 回線は全米で最大の通信網を誇るAT&T USA SIM ハワイ
計測1回目 計測2回目

T-Mobile

使用したSIMカードは以下で購入したものです。

  • MOST SIM - アメリカ SIMカード インターネット 7日間 高速データ通信無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速) T-Mobile 回線利用 US USA ハワイ
計測1回目 計測2回目

Verizon

使用したSIMカードは以下で購入したものです。

  • 【国内 開通済み アメリカ用 プリペイドSIMカード(Verizon) アメリカ国内通話・SMSし放題 データ容量22GB
計測1回目 計測2回目

まとめ

上り、下りともAT&Tが最も速度が出ていました。次いでVerizon、T-Mobileという結果になりました。実際にホテルの室内で利用していた体感としても、AT&Tが最も快適に使えていたかと思います。あくまで私の環境での測定結果であり、まったく同じ環境が再現されることはないかもしれませんが、例えばラスベガスのホテルから動画配信したい、なんてときの参考になればこれ幸いです。