[レポート] WIN202-L :10個の新機能を軸に振り返る 10年間でのAWS環境におけるWindowsと.NETの革新について #reinvent

はじめに

サーバーレス開発部@大阪の岩田です。 この記事はre:Invent2018のWIN202-L - Leadership Session: Learn about 10 Years' of Windows and .NET Innovation on AWS with 10 New Launches!のレポートになります。

概要

以下が公式の概要となります。

Join this Leadership Session to learn about AWS’s strategy, the latest features, and best practices from customers on how to run Microsoft workloads like Windows, SQL Server, Active Directory, and .NET applications on AWS. Sandy Carter, Vice President for Enterprise Applications, discusses the evolution of AWS as the leading platform for hosting business-critical applications, and dispels the myths around running Microsoft workloads on AWS using real customer examples. In this session, we showcase how many organizations are benefitting by running Windows on AWS, from migrating legacy applications helping lower TCO, to building new innovative solutions to drive growth, in areas such as Machine Learning, Containers, and Serverless. Sandy shares the company’s vision for continuing to innovate in this space to make AWS the premier place for customers to run Microsoft workloads in the cloud.

10年間でのAWS環境におけるWindowsと.NETの革新について10個の新機能を軸に振り返るセッションでした。 10個の新機能の中には新発表のサービスも含まれていたり、実は最後に11個目があったりで、非常に情報量の多いセッションでした!

スピーカー

  • Sandy Carter - VP, Compute Solutions (Microsoft, VMware, SAP, IBM, RedHat), AWS
  • Ian Wright - VP, Infrastructure & Operations, Pearson
  • Ryan Hoffman - SVP, Engineering, eMarketer, Inc.

レポート

AWS環境でのWindowsの成長

  • 10年間でWindowsServerのワークロードが400%に
  • Autodesk、Salesforceの事例
  • 開発者向け、DBA向け、システム管理者向けの様々なイノベーション

パブリッククラウド上でのWindowsのワークロードの57.7%はAWS上で稼働している

  • Windowsを動かすならAWS!!

新機能について

3つの領域で10個の新機能を紹介

Experiences

1.SQL Serverのパフォーマンス向上とSQL Server2008のアップグレード

  • Azureで動かすよりもAWSで動かす方が性能、コスト共に優れている
  • 2008から2016にアップグレードするツールの紹介
  • RDS for SQL Serverのalways onサポート
  • SQL Server On Linux

2. .NET開発者向けのアップデート

  • Lambdaが.NET CoreとPowerShellをサポート
  • .NETに最適化したAMIの提供
  • 多くの顧客が.NETアプリのモダン化に成功
    • EC2からLambdaやコンテナに移行

3 【新機能】AWS License Manager

参考

[新サービス]AWS License Manager – ソフトウェアのライセンス管理とルールの強制が可能に – #reinvent

  • AWS環境で使用しているソフトウェアライセンスを一元管理するサービス
  • 利用できるライセンスの上限を強制できる
  • オンプレと一緒に管理することも可能

ここでスピーカーが交代し、Pearsonでの事例を紹介

4 Cloud Watch AppInsight for .NET & SQL Server

  • IIS,.NET,SQL Serverのログが1つのダッシュボードで確認できる

Migration and Modernization

5 VMWare Cloud On AWS M6

  • AWS環境へのマイグレーションがより早く

6 AWS SMS(Server Migration Serevice)によるアプリケーションのマイグレーション

  • HIPAAやPCIに準拠

7 Azure to AWS Migration Tool

まさかのツールに会場も笑いに包まれました。 AzureからエクスポートしたVMをAWSにインポートできるようです。

ここでスピーカーが交代してeMarketerの事例紹介

AzureからAWSへ移行することで仮想サーバーのコストを35%削減したとのこと

Integration

EKSのWindowsサポート

9 Amazon FSx for Windows File Server

KeyNoteで発表されたばかりのAmazon FSx for Windows File Serverの紹介 - Win互換 - PCIやHIPAAに準拠したインフラ

参考

[速報] Windows で SMB アクセス可能なファイルサーバ!Amazon FSx for Windows File Server が発表されました! #reinvent

10 Active Direectory Cross VPC Support

  • オンプレのADと信頼関係を結べる
  • 2分で構築できる
  • AWSアカウントをまたいだID管理が実現

11 Hibernate EC2 instances for Windows

ここでまさかの11個目が!!

  • EC2のハイバネーションが可能に
  • ノートPCのスリープのような感覚で使える機能

参考

【新機能】Amazon EC2がハイバネーション出来るようになりました #reinvent

Windowsのハイバネーションはcomming soonのようです。

まとめ

最近発表された新機能だったり、このセッション開始まで未発表だった新サービスの発表だったりで、非常に密度の濃いセッションでした。 紹介された新サービスについては既にいくつか速報ブログも出ているので、しっかりキャッチアップしていきたいと思います。