ラスベガスモノレールのチケットをオンラインで買ってみた #reinvent

ご機嫌いかがでしょうか、豊崎です。

12/2から始まるre:Invent2019の準備をそろそろしようかという今日この頃、AWSの公式アプリ「AWS Events」をみていたところ交通というタブがあることに気づきました。

この部分です。

いくつか交通手段が紹介されていますが、その中でもラスベガスモノレールについて少し読んでみたところオンラインでチケットを購入できるようです。現地でチケット買えば事足りるのですが、面白そうなのでオンラインで、1-Ride Ticket(片道分)を買ってみました。ここではその方法をご紹介します。

ラスベガスモノレールのチケットをオンラインで買ってみた

上記外面のチケット情報から、外部リンクを叩いて行くとモノレールのチケットを購入することができそうです。「Buy Tickets」からチケットを買ってみます。

1-Ride Ticketを1枚購入します。数量1にして「CONTINUE TO DELIVERY」をクリックしました

姓名と電話番号、メールアドレスを入れて先に進みます。

支払い方法は、Google Pay、クレジットカードから選ぶことができました。私はGoogle Payでの支払いを選択しました。

購入が完了すると、Google Payかプリントするかを選ばされます。

画面上に1-Ride Ticketが表示されて、どちらかを選択する形です。Google Payを選択するとNFCで読み取りを行うもだと思います。私のスマホはZenfone5でNFCは一応搭載されているので、こちらで進んでみます。

スマホで有効にするか聞かれるので、有効化してみます。

すると利用可能になったとアナウンスがあるので、アプリで表示してみます。

あとはスマホを決済デバイスにかざすだけ(現地で試します)

ちなみに、「Print Ticket」を選択するとQRコードが表示されます。ダメだった時はこちらで乗車しようと思います。

様々な乗り物たち

ちなみに、モノレール以外にも様々な交通手段の紹介がされていました。 ライドシェアも機会があれば試してみようと思います。

  • シャトルバス
    • AWSが用意してくれている会場間の移動手段
    • バスのスケジュールが確認できます
  • タクシー
    • 普通のタクシー
    • タクシー乗り場が確認できる模様
  • ライドシェア
    • イベント参加者乗り物をシェア
    • ライドシェアが行える場所が確認できる模様
  • 徒歩
    • 街を歩いて自力で会場間を目指します
  • ラスベガスモノレール
    • ラスベガスを横断する

さいごに

今年もre:Invent全力で楽しんで来たいと思います。小ネタでしたが、誰かのお役にたてば幸いです。