[速報]LambdaのRubyサポートが発表されました! #reinvent

ラスベガスからお届けします!
ただいまre:Invent2日目のKeynoteにて、Lambdaのアップデートが続々と発表されていて絵に描いたようなてんやわんや状態です!

そんな中、LambdaのRubyサポートが発表されました!!

Lambdaのサポート言語

これまでは

  • Python
  • Node.js
  • Java
  • Go
  • C#
  • PowerShell

でしたが、今回Rubyが追加されました。

バージョン

現状、2.5のみがサポートのようです。

Rubyの特徴

オープンソースの動的なプログラミング言語で、 シンプルさと高い生産性を備えています。

  • オブジェクト指向
  • インタプリタ方式
  • 動的型付

webシステム開発に用いられることの多いRubyですが、非常に汎用性が高く設計されているためwebシステム以外も開発ができます。
また動的型付のため、記述の自由度が高く記述量が少なくなる傾向にあります。

参考

Announcing Ruby Support for AWS Lambda