セキュリティグループをコピーして新規作成する

はじめに

セキュリティグループをコピーして新規作成してみました。 以下のようなユースケースが考えられます。

  • 既存のシステムとユーザーが同じなので、同じルールでセキュリティグループを新規作成したい
  • 同じルールを別のVPCでも使いたい
  • VPCを作り直すので、同じルールでセキュリティグループを作りたい

OSSを使う方法などがありますが、今回はAWSコンソールの機能でコピーして見ました。

セキュリティグループのコピー

同じVPCにコピー

今回は以下のセキュリティグループをコピーします。 ソースに別のセキュリティグループを指定したルールと、IPアドレスを指定したルールを作りました。

ルールを選択して、アクション>"コピーして新規作成"を選択します。

セキュリティグループ名と説明を入力し、作成を選択します。

同じルールのセキュリティグループが作成できました。

異なるVPCにコピー

今度は、異なるVPCにコピーしてみます。 コピー元はVPC-Aで、コピー先は VPC-Bです。 ソースに指定したセキュリティグループがVPC-Bにはないため、エラーになります。

"コピーして新規作成"する際に上記のルールを削除すれば、エラーを回避できました。 コピー元のセキュリティグループには影響ありません。

おわりに

セキュリティグループをコピーして新規作成してみました。 AWSコンソールから手軽に出来るので、必要になった時はお試しください。