[レポート] 認定者ラウンジ前で配布されていた小冊子のご紹介 #AWSSummit

AWS Summit 2018 Tokyo

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

2018年05月30日(水)〜2018年06月01日(金)の計3日間に渡り、グランドプリンスホテル新高輪(国際館パミール、飛天)で開催されています。

当エントリでは認定者ラウンジ前にて配布されていた『小冊子』についてご紹介をしたいと思います。

AWS Summit Tokyo 2018(2018年5月30日~6月1日)|AWS

概要

この小冊子はトレノケート株式会社様が制作されたAWSに関するものとなっています。

これからAWSを勉強する貴方へ

黄色い冊子は「これからAWSを勉強する貴方へ Amazon Web Services 学びのナビゲーション」です。
まずはチェックリストで自分の状況を確認、その後状況にあった学習ステップの紹介ページに移動する感じです。

STEP1

AWSアカウントを作成するのに必要なことを確認してアカウントを作成するまでがSTEP1として紹介されています。

STEP2

「基本サービスを使ってみよう!」と題して「10分間チュートリアル」について紹介されています。

STEP3

「セルフペースラボを使ってみよう!」と題して「セルフペースラボ」の紹介がされています。

STEP4

「周辺知識を高めよう!」と題してさ自分の苦手領域のチェックとおすすめのトレーニングコースについて紹介されています。

STEP5

「認定トレーニングを利用しよう!」と題して「認定トレーニング」と入門トレーニングコースについて紹介されています。

NEXT STEP

最後に「認定トレーニングロードマップ」と「資格に挑戦してみよう!」としてトレーニングと認定資格についての紹介がされています。

認定資格取得を目指す貴方へ

明るい緑色の冊子は「認定資格取得を目指す貴方へ Amazon Web Services ステップアップガイド」です。
各認定資格に求められるスキル、経験とその認定試験の概要などがわかりやすく説明されています。
また、試験に向けたオススメの学習法についても触れられています。

走り始めたマイグレーション

赤い冊子は「走り始めたマイグレーション Amazon Web Services 移行準備ガイド」です。
クラウドへの移行を進める際に起こりがちな問題とその解決法、移行戦略と人材育成にかんする解説がわかりやすく簡潔に紹介されています。

まとめ

新社会人やジョブチェンジなどでこれからAWSを学んでいきたいという方にとって、既存システムをAWSへ移行しようと考えている方々にとって、それぞれとてもわかりやすくポイントを押さえて解説している小冊子だと思います。今後も各種イベントなどで配布されるようですので、見かけた際には是非ゲットしておきましょう。 また、このような少ないページ数の冊子に適切な情報を過不足なく、かつ読みやすく配置されている点はプレゼンテーション資料の作成において非常に参考になると感じました。