Amazon EC2からAmazon RDSに接続するのに必要な設定

Amazon Web Services

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Amazon EC2からAmazon RDSに接続するために必要な設定のメモです。

AWS Management ConsoleのRDSのタブを開いてDB Security Groupsを選択します。
インスタンスに紐づいているDB Security GroupsのConnection TypeにEC2 Security Groupを追加します。

Security GroupにはAmazon RDSに接続したいEC2インスタンスに設定したSecurity Group Nameを指定します。
AWS Management ConsoleのEC2タブを開いてSecurity Groupsの項目から確認します。
Group IDと間違えやすいので注意して下さい。

次はAWS Account IDを設定します。
アカウントタブからセキュリティ証明書を開いて下に移動するとアカウント識別子という項目があります。

ここのAWS アカウント IDというのがAWS Account IDになります。

Security Groupを追加してステータスがauthorizedに変わったら、
EC2インスタンスからmysqlコマンドなどで接続できるようになっています。

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡