[速報]ALB HTTP(S)のバックエンドにLambdaを選択できるようになりました!#reinvent

352件のシェア(そこそこ話題の記事)

はじめに

ALB Support for Lambda が発表されました。ALBのバックエンド(ターゲットグループ)にLambdaを選択できるようになりました。今まではAPI GatewayのバックエンドにLambdaを利用していましたが、ALBをLambdaのフロントにすることができるようになり、アーキテクチャが変わりそうなアップデートです。既存のALB + EC2構成のWebシステムに、サーバーレスアーキテクチャを追加することも可能になりそうです。

東京でも利用できました!!公式ブログやドキュメントがまだなので、マネージメントコンソールから確認してみました。

Application Load Balancer can now Invoke Lambda Functions to Serve HTTP(S) Requests

Lambda functions as targets for Application Load Balancers

マネージメントコンソールの様子

ALBの作成で、ターゲットグループにLambdaを選択できるようになってます。ヘルスチェックも設定できます。

実行するLambdaバージョンを指定する画面もありました。

さいごに

これは、今までのアーキテクチャががらっと変わりそうなアップデートです。 どんな構成ができるか、いろいろ検証ブログがあがると思うのでお待ちください!!