Amazon Go 1号店に行ってきました。

Amazon Go 1号店に行ってきました。
158件のシェア(すこし話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。

バンクーバーオフィスのエイミーです。 今回の投稿は、シアトルにてきたばかりのAmazon Go1号店に行った感想をまとめたものです。

視察の準備

クラスメソッドカナダオフィスがあるバンクーバーからシアトルまでの行き方はいくつかあるなか、コスト面と移動時間のバランスを考えた結果、Amtrak Thruway という長距離シャトルバスに乗ってみました。往復$80で、4時間以内にダウタウンバンクーバーからダウンタウンシアトルまで行けて、バス酔いしない方にはお勧めです。

さて、Amazon Goと言えば、事前にアプリをダウンロードし、お持ちのAmazonアカウントと連携させ、QRコードを取得しなければなりません。その準備をしつつ、アプリのご案内も確認しておきました。 まずは、アプリに表示されるQRコードをゲートのスキャナーにあててお店に入ります。ご家族の方、同行する方もご一緒に入店できます。棚から取り出した商品は自動的にバーチャル買い物かごに追加されます。棚に戻した商品は、買い物かごから削除されます。しばらくしたら、買い物が処理され、レシートが送られてきます, というイメージ。これなら簡単にお買い物できるはずです!

移動当日&Whole Foodsにお邪魔

移動当日、バンクーバー在住10年にしては、毎日通勤途中に横を通るPacific Central Station 内にはじめて入ってみました。 流石にヘリテージビルに指定されている、歴史の重みを感じる建物で、中もタイムスリップしたような、映画のシーンにできるような空間でした。

シアトル行きのシャトルバスの乗客数は、なんと、7名しかいないことにまずびっくり。(ちなみに帰りのバズは、80%埋まっていました)。 カナダ⇔アメリカ国境まで約1時間半。入国審査もすんなり行きました。それから約2時間後にシアトル駅に到着。シアトルに着いたのは、日曜日の午後で、Amazon Goさんは土日休業となっていましたので、せっかくのお時間を利用し、Amazonさんに買収されたWhole Foodsに行くことにしました。カリフォルニア在住の親戚のところに遊びに行くと、必ずWhole Foodsに行っていた自分、買収前と買収後の違いはどうなっているかは、とても気になっていました。 元々のWhole Foodsさんのイメージと言えば、health-consciousな顧客層向けのスーパーで、ちょっと高めのオーガニック食品が売られている、という印象が強かったです。しかし今回は、新オーナーのAmazonさんがオーガニック食品の価格戦争の勝ち組であると言っても過言ではありません。Whole Foods 買収当日に、43%値段カットされたというニュースが流れていましたが、実際に店内を回っても驚くほどの価格設定を目のあたりにしました。

他にもAmazon感をたっぷり出せる特徴はいくつかあり(Amazon Echo 売り場、Amazon ロッカーなど)、詳しくは、こちらのレポートをご覧ください。

Amazon Goの入り口

Amazon Goでお買い物体験

翌日の朝、Amazon Goへと向かいました。お店がオープンした初日に行列ができていたそうですが、割とすんなり中に入れました。「無人コンビニ」がよくキャッチフレーズになっていたため、、本当にだれもいないと思いきや、買い物袋を配りつつ、来客を丁寧にご案内するスタッフや品物を棚卸するスタッフに、お酒コーナーでちゃんと身分証をチェックするスタッフもいました。スタッフの皆さんはお揃いのオレンジ色のシャツを着ていて、試しに返品もしてみた際に対応してくれて、とても話しやすかったです。

お店の所在地は、Amazon Day 1というAmazon本社ビルの1階であるため、Amazonの社員と思われる買い物客もいました。店内に電子レンジがついているコーナーもあり、フォークなどのカトラリー、塩コショウ、ケチャップとマヨネーズも用意されていて、座って食べることもできます。

店内自体は日本の大き目のコンビニサイズで、ごく普通の品揃えですが、天井にフュージョンセンサー技術を用いたデバイスがたっぷり備え付けられているのは目立ちました。Amazon Goに関する詳しいレポートは、こちらまで。

面白いのは、お買い上げは、最初に棚から商品を取った人の勘定に付けられ、別のQRコードで一緒に入った人に後でお手渡しし、その人の(物理的な)買い物袋にその商品を入れても、最初に商品を取った人にレシートが届きます。買い物を終えて、そのままゲートを通ってお店を出ますと、お店にいた合計時間の通知と「Your receipt is ready」という通知がきました。アプリを確認すると、買い上げ明細が届いていました。

シアトルに行かれる場合、是非一度Amazon Goに寄ってみてください。