AWS向けバウチャーチケットについて

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。クニ吉です。

AWS向けバウチャーチケットの販売開始から2か月ほど経ちました。
お問い合わせやご購入いただくお客様も増え始めいい感じです(^^)
今回はいくつかのトピックをご紹介します。

手数料0%の1万円お試しチケット販売開始!

つい先日から1万円(税別)のお試しチケットの販売を開始いたしました。 
こちらは手数料0%で1万円まるまる使い切ることができ、預託金を必要としませんので1万円でお試し いただけます。
AWSってどんなんだろう?チケットサービスって どんな感じなんだろう?という方に最適です。
追加でチケットをご購入いただければ、お試しで登録したアカウントをそのまま使い続けることも可能です。
ぜひお試しください!
※ご利用は1回のみとなります。詳しくはこちらをご確認ください→バウチャーチケット販売

既存アカウントでのチケットサービス利用も

本サービスはすでに契約しているアカウントにも適用可能です。
新規でアカウントを登録する場合とは少し手続きが異なりますが、時間をかけず簡単に手続きすることができます。
もし既存アカウントでのチケット購入をご検討の場合は 、ぜひご相談ください<(_ _)>

【既存アカウントの支払いについて】

既存アカウントの場合、AWSからお客様へ直接ご請求が発生しております。
本サービスを利用した場合、月初から手続きを行った日時までのご利用料金は、これまで通りAWSからお客様へご請求となります。
手続きを行った日時より月末までのご利用料金はAWSからクラスメソッドへ請求となり、ご利用料金はご購入いただいたチケットより賄います。
翌月以降は引き続きAWSから弊社への請求となり、ご購入いただいたチケット利用枠を超えない範囲でご利用し続けることができます。
利用枠を超えそうな場合には、追加でチケットをご購入いただくことで継続的にご利用いただけます。

すぐに使いたい方必見!後払い対応始めました。

今までは原則入金確認後にアカウント発行を行っていましたが、すぐに使いたい!という方のご要望にお応えし、
アカウント発行後のお支払いを対応いたしました!
入金手続きを待たずに使い始めることができるので、お急ぎの方にはぴったりです♪
※ただし、アカウント発行後15日以内のご入金が必要となります。

利用状況の確認ができるようになりました

本サービスではチケットの利用枠を超えないように、一定額を超えた時点でお知らせをするようにしています。
でも、利用者側で利用状況がわからないと不安ですよね。
2012年3月のAWS機能追加により、お客様ご自身でご利用量やご利用料金を確認することができるようになりました。
利用量の管理やチケットサービス継続ご検討の目安にもなりますので、お使いの方はぜひご覧ください(^^)/
※上記変更に伴い、毎月のご利用レポート送信サービスは廃止といたしましたので、ご了承ください。 

以上、4点をご紹介いたしました。
今回のところはこの辺で~