Developers.IO 2019 in Nagoyaで「AWSクラウドジャーニーはじめの一歩 「AWS Well-Architectedフレームワーク」で知る AWSベストプラクティス」を話しました #cmdevio2019

まいど、大阪の市田です。
2019年9月12日に「Developers.IO 2019 in Nagoya」 にて、Well-Architected Frameworkについて紹介させていただきました。

登壇内容

「Well-Architected Framework」の全体の紹介からお話しましたので、以前大阪で紹介した内容と重複する部分があります。ただし、全く同じだと面白くないので、前半は加筆修正を行いました。

後半は新たに「信頼性」について具体的な質問事項と、そのチェック項目やその回答についてご紹介しました。全てのチェック項目の紹介は時間的に難しかったので、抜粋した内容になっております。

この質問と回答の内容を見て、具体的に「Well-Architected Framework」の使い方を把握し、多くの方が「Well-Architected」なアーキテクチャへの改善を試してみていただければ幸いです。

発表スライド

最後に

色んな方が多くご参加いただけるイベントでしたので、多彩なネタがあるといいかなと思い、Well-Architected Frameworkについて紹介しました。

10月には大阪でも「Developers.IO 2019 in 大阪」があります。
今回は内容を詰め込みすぎたと少し反省しているので、次回は、この反省をもとに違うテーマでお話させていただければと思います!!