データインテグレーション部 体制拡大のため現在も絶賛仲間を募集中です!

データインテグレーション部 体制拡大のため現在も絶賛仲間を募集中です!

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

最後にデータインテグレーション部についてご紹介させて頂いてから1年近くになりますので、改めて現在の部の状況についての説明と一緒に働いて頂ける仲間の募集をさせて頂きます。

データインテグレーション部の現在の状況

クラスメソッドは今年の7月から第13期目に入りました。 データインテグレーション部は第12期からスタートしましたが、【ビッグデータに関する業務に注力する】と【クラウド基盤はAWSインフラが前提】という発足当時の方針を変えることなく、これまでに多くのプロジェクトに携わってきました。 また、現在も多数のお客様からビッグデータ基盤に関するお問い合わせを頂いております。

第12期発足当時のデータインテグレーション部は部門長1名、リーダー3名、SE・プログラマ8名の12名体制でしたが、 昨年の12月から保守メンバー専任として1名が加わり、念願の【保守チーム】を作ることができました。 その後、新たに保守メンバー2名が加わり、本ブログ執筆時点の保守メンバーは3名体制になります。

お客様へ分析環境引渡後はこのチームに引き継ぐことが可能になったため、開発メンバーは保守作業に時間を割かれる事が少なくなり、 本来の業務である開発に注力することが出来る環境が整いつつあります。

さらに、リーダー候補のメンバーが2名、データ分析基盤構築エンジニアが3名加わったことにより、組織構成を見直しを行いました。 本ブログ執筆時点では、部門長1名、リーダー5名、データ分析基盤構築エンジニア3名、SE・プログラマ4名、保守3名の16名体制です。

前期よりも4名増員しましたが、お客様から頂いておりますビッグデータ基盤に関するお問い合わせの全てにお応えするには、まだまだメンバーの増強が必要ですので、そのニーズに応えるべく継続して体制の拡大を行っております。

データインテグレーション部の主な活動内容

カスタマーストーリー分析基盤をベースとしてお客様のご要望に応じて カスタマイズすることを生業として日々活動しております。

カスタマーストーリーについて詳しくは下記URLをご覧ください。

https://classmethod.jp/services/customer-story/ カスタマーストーリー

データインテグレーション部の開発事例

NTTドコモ様 しゃべってコンシェルデータ分析基盤開発

https://classmethod.jp/cases/shabette_concier/ NTTドコモ様 しゃべってコンシェルデータ分析基盤開発

株式会社電通様 ビッグデータ解析プラットフォーム「Dentsu.io」

https://classmethod.jp/cases/dentsu-customer-story/ 株式会社電通様 ビッグデータ解析プラットフォーム「Dentsu.io」

データインテグレーション部では、上記以外にも多数のビッグデータの開発案件に携わっております。

データインテグレーション部では現在も絶賛仲間を募集中です

AWSインフラを使ったビックデータの分析基盤構築やデータインテグレーション部に関してほんの少しでも興味をお持ちになられた方は是非、以下の採用情報サイトからご応募下さい。

ビックデータの開発経験がない方でもプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーの経験、Webシステム全般の開発経験、要件定義経験などのご経験をお持ちでしたら、いくらでもご活躍の場はあります。 下記の採用情報サイトからご応募下さい。

https://classmethod.jp/recruit/jobs/bigdata-projectmanager/

データ分析基盤構築エンジニアの募集も行っておりますので、データウェアハウス(DWH)の構築経験やSQLを使ったデータ集計およびデータ分析業務の経験が御座いましたら、下記の採用情報サイトからご応募下さい。

https://classmethod.jp/recruit/jobs/data-analysis-engineer/

ビックデータの多くの開発では、そのまま直接データをDWHに投入する事は稀で、その前段階で投入可能な形式に整形したりスクリーニングをする必要があります。 また、BIツールを使ったビックデータの可視化も多くのプロジェクトで行っております。 データインテグレーション部ではそのようなエンジニアも募集しています。 Javaを使ったプログラムの設計、実装、テストの経験やTableau などの BI ツール、TalendなどのETLツールの使用経験があれば、下記の採用情報サイトからご応募下さい。

https://classmethod.jp/recruit/jobs/bigdata-engineer/