レジレス/キャッシュレス/ウォークスルーを実現するDevelopers. IO Cafeの決済のウラ側 #JPSC2019

202件のシェア(すこし話題の記事)

Stripeのイベントでスピーカーしました!

最近は育休中でしたがw、久しぶりに大阪に日帰り出張し、Stripeイベントに参加してカフェの近況を発表してきました! Developers.IO CAFEは、今年の2月にオープンした新しい体験を提供するカフェです。完全キャッシュレスをコンセプトしていて、クレジットカード決済を使った支払い方法を提供しています。そこで使っているのがStripeです。詳しくは、スライドをご覧ください。

デブサミなどの他のイベントでもDevelopers.IO CAFEについては発表をしていましたが、今回は決済にフォーカスをして発表させていただきました。160ページあった元資料から140ページを削除して、決済に関する部分を20ページ追加しましたw。

スライド

まとめ

Developers.IO CAFEをオープンしたことで、決済についての技術的な仕組みのみならず、加盟店申請や、店舗現場の運用について深く知ることができるようになりました。良い顧客体験は、特に説明書を読まず、誰でも自然に少ないアクションで、目的の商品やサービスを購入できることだと思っています。Developers.IO CAFEのコンセプトは、ちょっと未来の当たり前の実現に向けた第一歩です。まだまだ使い勝手が悪い部分がありますが、現在の高い直帰率を改善し続け、繰り返し利用していただけるように改善を続けています。自社でやるからこそ、いくらでも失敗が出来て、お客様の声を早期にサービスに反映することができます。最終的には多くのクライアント企業に使っていただける形にするつもりですが、今は時期尚早だと思っていて、もっと失敗を積み重ねたいのです。一緒に失敗していただけるエンジニアの方を募集しています。また、店舗スタッフも募集しています。

参考情報

https://cafe.classmethod.jp/