MackerelのアラートをLINEに通知してみた

ご機嫌いかがでしょうか、豊崎です。

本日はSaasの監視ソリューション、Mackerelの小ネタです。 具体的にはMackerelの通知をLINEに送る機会があったので、その手順を備忘的に残していきます。

Mackerelのアラート通知の設定はデフォルトで以下のようになっています。

pic001

Mackerelのアラート通知にはグループと、チャンネルがあります。

  • 通知グループ:どのサービスに対する何のアラートをどの通知チャンネルに通知するかをまとめる設定
  • 通知チャンネル:誰に何を使って通知するかを定義する設定です。
    • 執筆時点で以下を選択することができます
    • メール通知
    • Slack
    • LINE
    • Chatwork
    • Typetalk
    • HipChat
    • Twillio
    • Reactio
    • PagerDuty
    • OpsGenie
    • Yammer
    • Microsoft Teams
    • Webhook

今回は検証環境のアラート通知をLINEさせたかったため、へのアラート通知を行ってみます。

やってみた

まずは「通知グループ/通知チャンネルの追加」から進んでいきます。

通知チャンネルでLINEを選択します。

遷移した画面で通知させたいLINEのID/PWを入力しました。

ログインに成功するとどのトークルームに通知するかを選択する画面になります。今回は自分宛だけでよかったので「1:1でLINE Notifyから通知を受け取る」を選択しました。

たったこれだけでChannelの追加が完了します。

最後に通知のテストを行いました。

無事通知先として追加されたことが確認できました。

さいごに

Mackerelの小ネタでした。Mackerelではグループとチャンネルを利用して柔軟に通知先を設定することができて便利です。この記事が誰かのお役に立てば幸いです。