発売間近!音で遊べるリストバンドMoffで遊んでみた!!

175件のシェア(すこし話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

こんにちは!おおはしりきたけです。皆さんは「Moff」をご存知でしょうか?MoffBandという手首につけるバンドと、専用のアプリを使って、子供が遊ぶおもちゃです。Kickstarterで募集後すぐにGOALに達し当初予定の$20,000の4倍近い$78,871を集めて話題になりました。今回は発売前のMoffで遊んでみたので紹介したいとおもいます。

 

コンセプト

Moffのコンセプトは、"もっと活動的に、想像豊かに、人とコミュニケーションをとりながら遊んで欲しい" という思いで作られたということです。MoffのTopページ「もっと元気で、想像力豊かな遊びを」というコンセプトが書いてあります。

Moff(モフ)-_想像力豊かで新しい遊び

Moffの仕組み

MoffBandとアプリは、BLEで連携させて遊ぶようになっている。Moffアプリを起動すると、MoffBandをつけた手の動きに連動してアプリ側が音を鳴らす。効果音、BGMなどが流れ、自分の手の動きに合わせ、刀で戦う音や、魔法を使った音、ギターの演奏、バットのスイングなど様々な音が用意されています。MoffBandは3軸の加速度センサーとジャイロセンサーを利用しており、センサーで動きを感知して音を鳴らします。

遊び方

遊び方は、いたって簡単!写真のMoffBandを利き手につけてアプリとつなげるだけです。

1.MoffBandを利き腕につける

IMG_0006

 

2.はじめるボタンでプレイヤーの設定を進めていく

IMG_0005

 

3.アプリとMoffBandの連携を行う

IMG_0012

 

4.プレイヤーの設定を確認

以下を設定します

  • 名前
  • 性別
  • 利き手
  • 年齢

IMG_0051

 

5.遊ぶ音を選択

IMG_0049

6.手を動かしてとにかく遊ぶ!

遊ぶ音を選択したら、手を動かしてとにかく遊びます!照れなどを捨てて、とにかく全力で遊びましょう!!!

遊んでみた感想

Moffをつけて色々遊んでみましたが、私が一番おもしろかったのは、Baseballの音を本物のバットを持って素振りしているのがメッチャ面白かったです。子供と公園行った時に、ウチの娘にも付けて遊ばせてみましたが、公園にある棒などでMagicの音を使って、公園の色々なものに魔法をかけている姿を見て「もっと元気で、想像力豊かな遊びを」というMoffのコンセプトが体現されておりビックリしました。

大人が想像しない遊び方を子供は色々しますね。

最後に

一般発売は10月15日ということで、あと2週間ほどで一般の方も手にすることが可能になります。一般発売日の頃には今よりも色々な音がDLできるということですので、どんどん遊びが増えていきますね。今後はSDKなどの提供も考えているということですので、開発者としても面白いアイテムになってくると思います。