第2回焼酎部活動記録

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。サービスグループの武田です。

クラスメソッドでは公式/非公式にさまざまな部活動が行われています。最近ではミニ四駆部やサウナ部なども発足したようです。

今回は焼酎部としての第2回の活動がありましたので紹介します。

焼酎部とは

社内の焼酎好きが集まって焼酎バーでしっぽり飲む会です。部員は常時募集中で現在11人ですが、今回は5人での開催となりました。

活動拠点は焼酎Bar古典さんです。

焼酎Bar古典/東京渋谷円山町

お通し・チャージ料で1000円、それに焼酎とおつまみなどを頼んで、一人当たり4000円〜8000円といったところです。また19時過ぎからゆるく開始して、解散は23時ごろでした(気づいたら23時を回ってた)。

いただいた焼酎

今回は3種類の焼酎をいただきました。どれも非常においしかったです。

  • さつま国分
  • いも麹芋
  • KOKUBU Granato

実はこの3種はどれも国分酒造さんの焼酎で、2杯目からはマスターに選んでもらいました。

さつま国分

(写真を取っていなかったのでラベルはリンク先をご覧ください → さつま国分

最初の一杯目はメニューにお勧めと書かれていたこの焼酎から。スッキリとした飲み口でとても飲みやすい焼酎です。飲み方はお湯割とロックをそれぞれいただきました。

いも麹芋

「ロックが合う芋焼酎」と注文して出てきた一品。焼酎は一般的に 米麹 を使用して造られますが、このお酒は 芋麹 を使用して造っています。つまり芋100%の焼酎です。

注文して注いでもらうときに、マスターから焼酎の蘊蓄が聞けるのも楽しみのひとつです。

KOKUBU Granato

最後はこちら。Granatoグラナートと読みますが、ガーネットのイタリア語表記とのことです。ラベルに RED x BLACK とありますが、これは紅芋と黒麹を指していて、それらを使用した芋焼酎をブレンドした焼酎です。

まとめ

私が飲んだのはすべて芋焼酎でしたが、麦や米、黒糖なども取りそろえています。

なお活動は四半期に一度程度ですので、次回は5月ごろでしょうか。部員も募集中ですが、クラスメソッドで一緒に働く仲間も募集中です!焼酎好きな方はぜひクラスメソッドへ!