[Edison]sshやscpを使ってみる

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

sshやscpを使いたい

今後Edisonでいろいろ試すにあたり、ログインしてEdison内で作業したり、
ファイルを転送したりすることも多々あるかと思います。
Edisonは通常のPCをと変わらないので、設定さえすればsshやscpを使用することが可能です。

動作環境

今回使用した動作環境は以下のとおりです。

  • OS : MacOS X 10.9.4
  • Edisonファームウェア : edison-rel1-maint-weekly_build_16_2014-10-14_14-56-19

ここでやっているように、初期セットアップとwifiセットアップは終わらせておいてください。

sshを使えるように設定

デフォルトではEdionにsshでアクセスできません。
/lib/systemd/system/sshd.socketを次のように編集する必要があります。

[Unit]
Conflicts=sshd.service

[Socket]
ExecStartPre=/bin/mkdir -p /var/run/sshd
ListenStream=22
# restrict access to wired access for security reasons
# comment this line to remove restriction
#BindToDevice=usb0  <-ここを#でコメントアウト
Accept=yes

[Install]
WantedBy=sockets.target
[/bash]
</p>
<p>
「BindToDevice=usb0」の箇所を#でコメントアウトしましょう。</br>
編集できたらrebootコマンドでシステムを再起動します。</br>
</p>


<p>
Edisonが起動したらsshコマンドでログインしてみましょう。</br>
※EdisonのIPアドレスはhttp://edison.local/にアクセスして確認してください

% ssh root@<EdisonのIPアドレス>

また、scpコマンドでファイルを転送することもできます。

% scp <送信したいファイルパス> root@<EdisonのIPアドレス>:

参考サイトなど