あのGoogleアナリティクス実践本が全文無料公開!インターネット最高

1968件のシェア(何も言うことありません記事)

世の中よくないこともいろいろあるけれど、いい時代だと思わされるときもあります。例えばこういうニュースが舞い込んだときなんかには!ということでインプレスが運営するWebサイト「できるネット」が太っ腹企画を展開。Webコンテンツを触る(直感的&直情的な)人ならば誰しもが持ってることでおなじみの一冊、木田和廣著「できる 逆引きGoogleアナリティクス」が全文無料公開されています。多大な感謝かよ〜。

「逆引き」は必携Googleアナリティクス本のひとつ

星の数ほどあるWebマーケティングツール郡の中でも夏の大三角形レベルでエッセンシャルなアクセス解析ツールのGoogleアナリティクス(以下、GA)。ある程度直感的に使えはしますが、幅広い機能性がアダとなってしばしば初心者が白旗を上げる光景がそこかしこで見られます。

そんな状況に対し、目的からメニューや設定方法を逆引きしてくれるありがたい一冊として重宝されたのがこの逆引きGA本。アクセス解析の概念から原因別トラブルシューティングまで計260項目が、自分の知りたいことにビタビタにマッチングしてくれます。しかも無料。これをブックマークしておけばゆるふわな知識の中で急に「あの指標で掘りたい!やりかた知らんけど!」という衝動に駆られたときなんかにはきっと役立つことでしょう。本当にありがとうございます。皆さんもぜひ!

というかできるネット、ほかにもいろいろな情報が載ってそうですね。個人的にはこの「親子でユーチューバー」特集がだいぶ気になっています。今後「できる」シリーズの無料公開が進むのでしょうか。期待大ですね。

無料でGAを学べるWebコンテンツはけっこうある

さてGAですが、調べると意外と無料で使い方を教えてくれるところがたくさんあるので、ついでにシェアします。

この「Google アナリティクスアカデミー」は、その名の通りGoogleのオフィシャルコンテンツ。日本語は字幕でのみ対応していますが、Googleアナリティクスの前提になる解析の考え方はもちろん、実際のデモ画面を触りながら感覚的にGAの使い方や特徴を習得できるありがたいコンテンツです。YouTubeベースのウェビナーは再生速度が変えられるのでいいですよね…!

あと、個人的にはデジタルマーケティング専門家・デジタルマーケッター松原潤一さんが公開している「まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】」も冒頭の逆引き本と同様に目的から大づかみで方法を知ることができるので重宝しています。ほかにも調べればいろいろな有意義コンテンツがありそうですね。

ということで、自分が愛用していた本が無料公開されていたことを祝してのエントリーでした。Developers.IOのアクセス動向もちゃんと追わないとですね。がんばります。