【10月〜12月 東京】「データ分析を始める前に知っておきたいAlteryx活用のヒント」を開催します

2018年から本格的に日本進出をスタートしたAlteryx社と、アジアで唯一のAlteryxプレミアパートナーであるクラスメソッドによる共同セミナーを開催します。

企業規模や業種に関係なく、データ活用のニーズは近年高まってきています。効率的にプロジェクトを進めていくために、分析の対象となるデータの準備や分析結果の共有は欠かせません。そこで今回は、データ分析の導入を検討されている方にAlteryxの活用方法をお話します。

データの加工に手間がかかっていてお困りの方、Alteryxの導入をご検討されている方、データ活用をこれから始めていきたいとお考えの方にもおすすめのハンズオンです。ぜひお申し込みください!

お申し込みはこちら

開催概要

日時 2019年10月24日(木)
2019年11月28日(木)
2019年12月18日(水)
15:00~18:00(受付開始14:30)
場所 CIVI研修センター秋葉原 D401
東京都千代田区神田須田町1-5-10 相鉄万世橋ビル4F
(GoogleMapsがひらきます)
JR秋葉原駅より徒歩5分、JR神田駅より徒歩6分
東京メトロ 銀座線神田駅/丸の内線淡路町駅より徒歩3分
都営地下鉄新宿線小川町駅より徒歩3分
定員 20名
参加費 無料
共催 Alteryx社、クラスメソッド株式会社

タイムテーブル

時間 セッション
14:30 - 15:00 受付
15:00 - 15:15 Alteryxについてご紹介
15:15 - 15:30 クラスメソッドが提案するAlteryxを活用したデータ分析
15:30 - 15:40 休憩
15:40 - 17:30 初心者向けハンズオンワークショップ
17:30 - 18:00 Q&A

ワークショップの内容

【初心者向け】Alteryxでデータ分析を試してみましょう!

ワークショップ前半では、「Alteryxのご紹介」と題して、製品機能や特徴についてお伝えします。
また、Alteryxを業務で活用しコストや時間の削減に成功した「Alteryx導入企業さまの事例」もあわせてご紹介します。

ワークショップ後半では、Alteryx Designerを使ったデータの前処理からレポーティングまで一連の流れを体験していただきます。
弊社でご用意したサンプルデータを使用して、異なるデータソースのデータを掛け合わせ、作成したデータから不要な情報を除外、抽出データの分析・可視化までをお試しいただけます。

基本的なAlteryxの操作方法となりますので、はじめてAlteryxを触る方向けの内容です。

ワークショップで触れるAlteryx機能

Alteryx Designerの基本操作

  • インターフェースの紹介
  • Excel・データウェアハウス・クラウドアプリケーションなど、複数データソースの参照
  • データの入力・出力
  • 基本のデータクレンジング・ブレンディング方法
  • 異なるデータソースを統合し、新たな分析用データ作成
  • R言語をベースとする予測・統計などの高度な分析

準備いただくもの

参加をご希望の方は、ワークショップ当日までにAlteryx Designerのダウンロード/インストールをお願いします。必要なデータやインストーラーはお申し込みいただいた方にお送りいたします。

※Alteryx DesignerをインストールするにはWindowsOSのPCが必要となります。macOSおよび32ビットのWindowsOSにはインストールできませんのでご注意ください。
※当日は14:30から受付をしております。セットアップがお済みでない方や、インストールが不安な方は、お早めにお越しください。弊社社員がサポートいたします。

お申し込みフォーム