11/11(土)『Developers.IO 2017 WORLD in 仙台』を開催します!

208件のシェア(すこし話題の記事)

940x400 SENDAI

お申込み受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

「Developers.IO 2017 WORLD in 仙台」は、クラスメソッド株式会社の技術ブログ『Developers.IO』をそのまま現実化するイベントです。Developers.IO 2017 第1弾の7月東京開催では、300名近い方々にご参加いただき大変盛り上がるイベントとなりました。9、10、11月と日本各地でも開催します。ぜひ、お申込みください!

今回は、7月に東京で開催した「Developers.IO 2017」で人気が高かったAWSネットワーク、Amazon Aurora、Voice UIのセッションと、かねてより社内から聞きたいとの要望が多かったAWSのデータストレージについてのセッションを行います。

開催概要

開催日時 2017年11月11日(土)13:30~17:45(受付開始13:00~)
募集締切日時 2017年11月11日(土) ※定員に達した場合、早めに締め切る場合があります
会場 駅前のぞみビル4F 会議室A 宮城県仙台市青葉区中央3-6-22 駅前のぞみビル
定員 30名
参加費 無料

セッション内容

1. AWSクラウドデータストレージ総論

昨今のシステムに求められる可用性と伸縮性を実現するためには、一般的に「ステートレス」という特徴が求められます。 しかし、状態(ステート)を持たないシステムは稀であり、我々はステートを排除するのではなく、局所化することで課題に日々立ち向かっています。AWSでは、ステートを局所化して保持するための、様々なストレージサービスを提供しています。具体的には、RDS, S3, DynamoDB, EBS…。 また、ストレージとは言い難いですが、SQSというのも瞬間的にステートを保持する機能を持ったコンポーネントと考える事もできます。これらの中から、我々はどのサービスを利用すればいいのか? まぁ一概に結論付けられる訳もなく、答えは「適材適所」となります。 本セッションでは、我々が経験した事例に基づいて、それぞれの「ステートを引き受けるコンポーネント」の活用法を解き明かして行きたいと思います。

講演者: クラスメソッド株式会社 事業開発部 シニアシステムアーキテクト 都元 ダイスケ

2. AWSネットワークのL4以下の話

最近のAWSはアプリケーション寄りのレイヤー高めのサービスが注目されがちですが、クラウドはレイヤーの低いインフラサービスこそ真骨頂!本セッションはOSI参照モデルのレイヤー4以下のみに限定して、AWSでできることできないことやちょっと工夫して実現するマニアックなネタなどをご紹介します。インフラエンジニア集まれ!

紹介するAWSサービス : VPC, EC2, Direct Connect, ELB, CloudFront

講演者: クラスメソッド株式会社 AWS事業部 シニアソリューションアーキテクト 大瀧 隆太

3. クラウドネイティブなRDBMS Aurora.まだまだ進化を続けている

AWSがクラウド時代に合わせて再設計したRDBMSであるAuroraは正式リリースされて2年ほど経ちクラウド特有の機能が続々と増えています。本セッションではクラウド特有の機能に焦点を当ててクラウドネイティブなRDBMSの進化とその使い方をご紹介します。

講演者: クラスメソッド株式会社 AWS事業部 ソリューションアーキテクト 大栗 宗

4.Voice User Interface の歴史と未来

Voice User Interface は最近何かと話題ですが、実は昔からある技術です。いままでにどのような Voice User Interface が存在していたのか、そしてこれからはどのような Voice User Interface が登場してくるのか。過去と未来を探ります。

講演者: クラスメソッド株式会社 モバイルアプリサービス部 テクニカルマネージャ 諏訪 悠紀

5. クラスメソッドの紹介

クラスメソッドの事業内容や社員の働き方をご紹介いたします。ご不明な点や気になっていることについてはなるべくその場でお答えいたします。実際に働いている人の話を直に聞いてみたいという方におすすめです。

講演者: マーケティング部長 (兼 採用 / 購買・調達 担当マネージャー) 嵩原 將志

 

タイムテーブル

13:00 - 13:30 開場・受付
13:30 - 13:35 ごあいさつと会場の説明
13:35 - 14:20 AWSクラウドデータストレージ総論 クラスメソッド株式会社 事業開発部 シニアシステムアーキテクト 都元 ダイスケ
14:20 - 15:05 AWSネットワークのL4以下の話 クラスメソッド株式会社 AWS事業部 シニアソリューションアーキテクト 大瀧 隆太
15:05 - 15:10 休憩
15:10 - 15:55 クラウドネイティブなRDBMS Aurora.まだまだ進化を続けている クラスメソッド株式会社 AWS事業部 ソリューションアーキテクト 大栗 宗
15:55 - 16:40 Voice User Interface の歴史と未来 クラスメソッド株式会社 モバイルアプリサービス部 テクニカルマネージャ 諏訪 悠紀
16:40 - 17:00 クラスメソッドの紹介

マーケティング部長 (兼 採用 / 購買・調達 担当マネージャー) 嵩原 將志

17:00 - 17:45 ビアバッシュ ビールやおつまみをご用意します。セッション内容について質問したいことがあれば、この場で登壇者にどんどん聞いてください!プレゼント大会もありますので、お時間のある方はぜひ最後までご参加ください。
  • セッションの内容や順番、スピーカーは変更になる可能性があります。
  • 電源のご用意はありません。また、会場に無料Wi-Fiがありますが、多くの方が一斉に利用すると遅くなったり切断したりする可能性があります。ご心配な方は、各自持ち込みください。
  • 会場内は飲食可能です。

お申込みフォーム

お申込み受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。