社内に眠るデータから新たな価値を創造する! データ連携、蓄積、共有のためのクラウドサービス活用術

セミナー概要

システムに蓄積されたデータを分析・活用したいが、データが一箇所に集約されていないため準備作業に時間がかかってしまい、ビジネスの次の一手に活かせないことも少なくはありません。
クラウドサービスを組み合わせて構築する新しいデータ分析基盤「モダンデータスタック」を採用することで、データ基盤の構築や保守に社内リソースをかけることがなくなり、本来あるべきビジネスユーザーのデータ活用の支援に時間をかけられるようになります。
本セミナーでは、モダンデータスタックのメリットや具体的な事例、モダンデータスタックを構成するデータ自動連携サービス「Fivetran」とデータクラウド「Snowflake」についてご紹介します。

お申し込みはこちら

こんな方におすすめです

  • たまったデータをどのように活用したらよいかわからない方
  • データ集約やデータ分析の効率化を図りたい方
  • FivetranとSnowflakeの特長を知りたい方

開催概要

開催日 2021年11月4日(木)
時間 13:00〜14:00(接続開始12:50)
場所 ウェビナー方式
定員 100名
参加費 無料
共催 Fivetran, Inc.、Snowflake株式会社、クラスメソッド株式会社

タイムテーブル

時間 内容 登壇者
13:00〜13:20 クラスメソッド/Fivetranの会社概要説明、Fivetranの有効活用事例紹介 クラスメソッド株式会社
営業統括本部 ゲームソリューション部 シニアマネージャー/アライアンス統括部 マネージャー 武田信夫
13:20〜13:30 Snowflakeの会社紹介とサービス説明 Snowflake株式会社
シニアセールスエンジニア 三田泰正氏
13:30〜13:45 なぜSnowflake X Fivetran X Classmethodの組み合わせがデータ分析をするときに向いているか クラスメソッド株式会社
アライアンス統括部 プリセールススペシャリスト&マネージャー 兼本侑始
13:45〜14:00 質疑応答

※順番、構成は変更となる可能性があります。

受講方法

本セミナーではZoomを使用します。 ウェビナーの閲覧URLはお申し込みいただいた方に開催前日にメールにてお知らせいたします。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

お申し込みフォーム

※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。