[iOS 8] ついにiOS 8のリリース日が決定!iPhone 6やApple Watchの発表も!

122件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

こんにちは!おおはしりきたけです。日本時間9月10日の午前2時から新iPhoneの発表が行われました。このイベントでついに新型のiPhoneが発表されました!細かいことは、他のサイトでも色々公開されているので、開発者に関わりそうな情報を紹介していきたいと思います。

午前2時になってもずっとこの画面が出てるので、動画は一旦諦め、ネットの情報漁りまくってました。途中からだいぶ安定していましたね。

colorvar

iPhone 6 & iPhone 6 Plus

まずは、iPhoneの発表からでした。新iPhoneは6になり、2種類発売されます。iPhone 6とiPhone 6 PlusでiPhone 6が4.7inch、iPhone 6 Plusが5.5inchです。4.7と5.5inchが出るという噂はありましたが、5.5inchの方は、Plusという名前がつきました。以下スペック情報です。

iPhone 6

  •  CPU
    • A8
  • モーションプロセッサ
    • M8
  • 画面サイズ
    • 4.7インチ 
  • 解像度
    • 1334 x 750
  • サイズ
    • 138.1 mm x 67.0 mm x 6.9 mm(高さ x 幅 x 厚さ)
  • 重量
    • 129g
  • バッテリー駆動
    • スタンバイ:10日
    • 3G通話:14時間
    • 動画再生:11時間
    • Wi-FIブラウズ:11時間
  • カラー
    • ゴールド
    • シルバー
    • ブラック
  • 価格
    • 16GB:199$
    • 64GB:299$
    • 126GB:399$

iPhone 6 Plus

  • CPU
    • A8
  • モーションプロセッサ
    • M8
  • 画面サイズ
    • 5.5インチ
  • 解像度
    • 1920 x 1080
  • サイズ
    • 158.1 mm x 77.8 mm x 7.1 mm(高さ x 幅 x 厚さ) 
  • 重量
    • 172g
  • バッテリー駆動
    • スタンバイ:16日
    • 3G通話:24時間
    • 動画再生:14時間
    • Wi-FIブラウズ:12時間
  • カラー
    • ゴールド
    • シルバー
    • ブラック
  • 価格
    • 16GB:299$
    • 64GB:399$
    • 126GB:499$

ついに32GBモデルがなくなり、新しく128GBモデルが追加になりました。また、iPhone 6 Plusは、UIも違います。横にして見ると、2パネルスタイルのUI。6 PlusのUIはiPadに近い。キーボードも使いやすくなりましたということでした。開発側からすると中途半端なもの作りやがってという感じです。。。

A8チップ

iPhone 6とiPhone 6 PlusにはA8チップ搭載です。iPhone 5sのA7より13%小さく、25%高速に。初代iPhone比では50倍とのことでした。さらに、A7チップよりも、エネルギー消費も50%カットすることに成功しました。ますますゲームが快適に遊べるようになります。

M8チップ

以下の情報がトラッキングできます

  • 自転車に乗っている
  • 走っている
  • 歩いている
  • 階段を上がっている
  • 速度
  • 距離

また、iPhone 6もiPhone 6 Plusも気圧計採用で、上下の動きもトラッキング可能となっています。

Wi-Fi

Wi-Fiは、802.11acに対応しており、3倍のスピードアップです。また、Wi-Fi通話も可能です。

カメラ

iPhone 6のiSightカメラは、A8チップに内蔵されている、Appleが設計したビデオエンコーダと画像信号プロセッサを活用します。カメラの新機能、FocusPixels。フォーカスを助ける機能ですが、従来のモデルよりもフォーカスのスピードが2倍にアップしています。1080P HD撮影可能で、30fpsから60fps。スローモーションは120fpsから240fpsの撮影ができます。

発売日

iPhone 6の予約開始が、9月12日。発売日が9月19日ということです。(日本時間は1日後)

iPhone 6のサイトはこちら

iOS 8

iOS 8のリリース日が9月17日(日本時間18日)に決まりました。

Apple Pay

モバイルウォレットは求められているのに、大きく成功していない、それはなぜか。Appleならできる。新しい支払システムの登場です。その名も「Apple Pay」です。使い方は至って簡単で、専用スキャナーにiPhoneをかざして、TouchIDを押すだけです。iPhone 6、iPhone 6 PlusにはNFCが搭載されており、Touch IDと新しい仕組みSecure Elementでセキュリティも安心です。すでに、ユーザのクレジットカード情報がiTunesに登録されているので、それを使うこともできます。2014年10月から米国でサービス開始です。日本には来るのでしょうか?

Apple Watch

久しぶりにOne more Thing聞きました。噂通りでしたが、時計が発表されました。その名も「Apple Watch」

AppleWatch1

AppleWatch2

 

AppleWatchの発表よりも、元AdobeのCTOである、ケビン・リンチ氏が発表するほうが驚いた方も多いのではないでしょうか。画面のタッチUIとさらに側面にホームボタンとリューズ上のダイヤルで細かい操作が可能になっています。背面には、4つのセンサーを搭載。2つの赤外線センサーと心拍計もあります。ジャイロスコープ搭載で、ユーザの動きを認識。充電はワイヤレス(非接触型充電システム)。WatchKitを利用することで、アプリの開発も行えます。

値段は349$で来春発売予定!

Apple Watchのページはこちら

 

まとめ

新型iPhoneのiPhone 6とiPhone 6 Plus、iOS 8のリリース日確定、そしてApplePayとAppleWatchと今回のイベントは盛りだくさんでしたね。端末の多様化により、開発会社としては大変になりはしますが、非常に面白いことができると思っています。