[iOS 7] XCode 5をXCode 4と共存させよう

Xcode4系とXcode5を並行して使いたい

まずは結論から。普通にインストールできるのでご安心を。

注意:本記事はXcode5 DP版でのインストール方法です。AppStoreでのインストールを行っていると、自動アップデートでXcode4が5にアップグレードされる可能性が非常に高いです。

iOS7でのアプリ作成に欠かせないのがXcode5。
でも、現在のXcodeを業務で使っていたり、はたまたiOS6用のアプリを作ったりなど、今のバージョンを壊したくない人は多いはず。
しかし、そこに関してはほぼ問題なく、現行バージョンとXcode5を共存させることができます。

インストールはiOS Dev Centerからダウンロード

まずは、自分のApple IDでiOS Dev Centerにログインします。すると、上位に「iOS 6.1 SDK」と「iOS 7 SDK beta」とあります。デフォルトでは「iOS6.1 SDK」が選ばれていますので、今回ダウンロードする「iOS7 SDK beta」を選択します。
すると、下の項目に「Xcode 5 ~~」という項目がありますので、この中の「Downloads Xcode 5 and iOS 7 SDK ~~」をクリックし、「xcode_5_~~.dmg」というファイルをダウンロードします。
その後、ダウンロードしたこのファイルを開くと以下の様な画面が出てきます。

xcode5-1

開発を行うぐらいの人であれば、見慣れた画面であるはず。これをスライドしてインストールします。
なお、現段階でのバージョンはDeveloper Preview5だったのですが、インストールに3.73Gかかりました。容量の少ないMBA等を使っている方は気をつけてください。

xcode5-2

インストールが終わると、Launchpadに「Xcode5」が追加されているのがわかります。
今後、iOS7のアプリを開発するときはこれを使用します。
なお、Xcode5-DP5には、iOS7のシミュレーターしか用意されていないため、開発を行うときは切り替えが必ず必要です。

xcode5-3

おわりに

これで安心して元の環境を維持しつつiOS7の開発ができますね!
皆様のNew iOS7 アプリを楽しみにしております。