[iOS 7] 続・XCode 5をXCode 4と共存させよう

業務で、iOS5-6向けのアプリケーションを作ってる時、Xcode5にすると何かと怖いなーとか、Xcode新しいのはとりあえず使わなくてもいいかなーって思ってる人も多いはず。
そんな人のための、Xcode5と4の共存方法です。

App Storeからインストールした人は更新されたはず

すでにXcode5の正式版がリリースされたため、App Storeでインストールした人は自動的にアップデートされたはずです。
もしそれを拒んでる人は、早くアップデートしろと通知が煩わしくなってるはずです。

とりあえず、App Storeでのアップデートは行っても構わないため、アップデートを行いましょう。
そのさい、今まで使っていたXcodeのバージョンは覚えておきます。(私はXcode4.6.3でした)

アップデートしたら、Xcode5に更新されているはずです。
(以前の記事で、Xcode5 DP版を入れた人は、このファイルは古いのでアンインストールしましょう。)
次に、今まで使っていたXcodeをApple Dev Centerからダウンロードします。

 

 

過去のバージョンがひと通り揃っているので、自分が使いたいバージョンをダウンロードします。
基本的には、自分の使ってるメジャーバージョンの最終版が妥当だと思います。

 

ダウンロードしたXcodeをインストールしようとすると、今インストールされているXcodeに対してどうするかというメッセージが出てくるので、ここで「両方とも残す」を選択します。
App Storeでインストールしたものとは別に、Xcode〜が作成されました。

あとは、このファイルを、今のバージョンと区別するようにわかり易い名前にします。
長いと不便なので、私は「Xcode4」としました。

 

これで共存が可能です。最新版を維持しつつ、過去のXcodeを使用できます。
※なお、過去のXcodeで作成したipaなどがいつ使えなくなるかとかは不明ですので、機をみて最新版に移行することはおすすめします。

Xcode5で過去のバージョンのSDKが使いたい

Xcode5は使ってもいいけど、SDKを過去のバージョン(iOS6 SDK)を使用したいという例もあります。
そういう時は、下記の手順を行います。

1.さっきの共存するでXcode4をインストールしていない人はインストールを行う
(このインストール自体は後で削除OK。だって容量大きいしSSDを圧迫するし・・・)
2.フォルダ(/Applications/Xcode4(アプリ名).app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/Developer/SDKs/iPhoneOS6.1.sdk)をコピーする
3.フォルダ(/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/Developer/SDKs)に貼り付ける
4.プロジェクト設定でiOS6に切り替える

以上です。