東京から大阪にエクストリーム出社したら大変な目にあった

東京から大阪にエクストリーム出社したら大変な目にあった

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

前回6月に札幌へエクストリーム出社した話ですが、その1ヶ月後に、今度は大阪にエクストリーム出社してみた話です。

弊社の大阪オフィスへは、大抵新幹線を利用して出張や移動を行っています。しかし、ここはエクストリムスト、安く、楽に、楽しくの3つのうち安くを欠いた新幹線で出社していてはネタになりません。ここは別の手段で大阪オフィスへ出社してみましょう。

期間限定のムーンライトながら号を使って出社してみよう

東京から大阪へ格安で移動する手段はいくつか存在します。

  • 深夜バスを使う
  • 前回と同じようにLCC(格安飛行機)を使う
  • 18切符を使って鈍行で移動する
  • ママチャリを使う

今回はこの中でも比較的簡単な18切符を使って移動してみることにします。

しかし、18切符で東京を始発に出発した場合の最速での到着時間ですが、4:41に東京を出て、大船、小田原、熱海、浜松、豊橋、大垣、米原、と乗り継いで大阪まで来るのに13:43となるため、エクストリーム出社失敗となります。

そこで登場するのがムーンライトながら号です。

ムーンライトながら号が青春18切符で移動する人にはおなじみとなっている関東-中部-関西を移動するのに便利な夜行快速列車です。全席座席指定のため、指定券520円かかりますが、特急踊り子の185系車両を使っているため乗り心地も良く、足元も広々として快適に移動できます。ただ、トップシーズンでの臨時列車のため、割と指定席券が早々に売り切れる傾向にあります。金土が特に顕著で、休日を絡めて移動する18切符利用者が多いのがわかります。ここは大阪オフィスに出社する曜日を木曜日とすることで、水曜夜から移動を開始し、指定席券を取りやすくしています。この辺が、平日エクストリーム出社するメリットだともいえます。

スケジュールを立てる

ここでスケジュールを立てます。

7/26

22:30 岩本町を出発
23:10 ムーンライトながら号東京発

7/27

5:50 大垣着
5:53 大垣発(米原行き)
6:27 米原着
6:29 米原発(播州赤穂行き新快速乗車)
8:00 大阪・弊社大阪オフィスに出社

いざエクストリーム出社を実践

7月26日、岩本町で業務を終えて、準備万端で東京駅を目指します。

この日たまたま札幌からチームメンバーが来ていたため、業務後に軽く飲みに行こうという話になり、近場の居酒屋でいっぱい引っ掛けた後移動開始です。しかし弊社メンバー、いつの間にか札幌から東京オフィス出社してたり、長岡から東京オフィス出社してたり、アグレッシブ感満載です。そんな環境だからこそ、エクストリーム出社もできるってものです。

元来青春18切符だけで移動するのが良いのですが、このムーンライトながら号に乗るためには利用前日分の切符を用意しなければなりません。日付が変わる小田原駅までの普通乗車券を購入します。

東京駅へ到着。程なく185系列車が回送で入線してきます。ここで写真を撮る人多数!

後は乗車してしばらく寝て移動するだけです。大垣まで乗換なしで移動できるアドバンテージは素敵で、魔の静岡区間を味わう必要がありません。

大垣に着くと、乗り換え時間3分の通称「大垣ダッシュ」に挑みます。とはいっても、現在のダイヤでは乗り換え列車が8両編成になったため、座席に余裕があります。JR西日本の車両のため、乗り心地は悪くないです。

そして最後の乗り換え、米原について、乗り換えようとしてトラブル発生です。これから乗ろうと思っていた琵琶湖線新快速が、26日の夜からえらい騒ぎになって、架線から火花が上がり、そこに走行中の列車が突っ込んでてんやわんやというトラブルが起きており、翌日も始発から列車が動かないとのこと。

エクストリーム出社を電車で行う上でもなかなかないトラブルです。時間的にはまだ余裕があったので、朝ごはんを食べつつ待つことにしまして。そしてその後、なんとか現場を通り抜けることに成功しました。(各駅停車扱い+乗客多数で大変な時間がかかりました。)

大阪駅に着いたのは予定よりも2時間ほど遅い9時55分でした。ここからは肥後橋なので目と鼻の先です。

なんとか大阪オフィスに到着することは出来ましたが、かなりレアな全国レベルでのトラブルに巻き込まれてしまいました。まあ、それもこれもエクストリーム出社の醍醐味ではあります。

 

さいごに

今回は、東京と大阪の間で格安に移動できることでも割と有名な、青春18切符+ムーンライトながら号で移動してみました。まさかのトラブルに出会いましたが、余裕を持ったスケジュール管理の元、無事出社できて良かったです。(いざ出社できなかったら、米原駅でリモートワークできる場所を確保して、混乱が収まって移動も考えていました。)

なお、クラスメソッドでは、働き方の一環としてリモートワークを導入しています。また、秋葉原・岩本町を始め、大阪・札幌・福岡・名古屋・上越にオフィスがあります。いろいろな働き方が出来る弊社で一緒に働いてみませんか。クラスメソッドでは、一緒に働く仲間を常時募集しております!会社説明会も行っておりますので、是非一度話を聞きに来てみて下さい。

おまけ

エクストリームの出社した仕事の後は、普段遠方の地で会えない皆と語らったり、スポーツ観戦の遠征ついでだったり、楽しみはたくさんありますよ!(あ、これ前回と同じ流れだ...

※野球観戦のためにエクストリーム出社・リモートワークを快諾してくれるチームメンバーには感謝感謝です。