リモートワーク中に「もてケア」を使って痩せたいと思ってみた

77件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ご機嫌いかがでしょうか、豊崎です。

デスクワークのお仕事をしている私は、年齢を重ねるごとにお腹周りにお肉が目立つようになってきました。なまった体に鞭を入れるほど頑張れない私は、リモートワーク中に楽してトレーニングできる夢のような取り組みをはじめたのでご紹介したいと思います。

仕事をしながら痩せたい

体を動かすことも好きですが、大人になると平日はどうしてもしっかりした運動の時間が取れません。

どうせなら「仕事をしながら」、「楽をして」、痩せたい。

無理を言っているのはわかっていますが、でも痩せたい。

ではどうするか

maxell社が発売している「もてケア」を買ってみました。MXES-R400YGという4極タイプのものです。妻には伝えていないのでブログで知ってびっくりしていると思います。お値段の話とかは書きません。各自でお調べください。ビビっているわけではありませんが、ここには書きません。お安かったとだけ書いておきます。

いわゆるEMS運動器というやつです。

ダイエットや筋肉トレーニングなどを目的として、電気的に筋肉を刺激する器具のこと。「EMS」とは、「Electrical Muscle Stimulation(電気筋肉刺激)」の略であり、運動以外に、リハビリや疲労緩和などにも用いられる技術である。EMS運動機器は、疲れず楽にトレーニングを行うことができることが利点とされることが多い。通常の筋トレでは鍛えにくい、インナーマッスルを鍛える効果があるとされることもある。

引用:https://www.weblio.jp/content/EMS%E9%81%8B%E5%8B%95%E6%A9%9F%E5%99%A8

そしてコンセプトがこちら

運動する時間がない。キツイ運動は続けられない。 そんなあなたのために、ムリがない、ムダがない、 もてケアの“ながらトレーニング”。 仕事も、家事も、お出かけも、貼ったままで普段通りに生活できる。 いつでもどこでも使える、シンプル操作と快適な装着感。 トレーニング効果の質を追求。

引用:https://www.maxell.jp/motecare/

まさに求めていたものがここにありました。最高の出会いです。

EMS運動器 + リモートワーク制度 = 最強

幸運なことに、弊社にはリモートワーク制度があります。

ということは誰にも知られずに、EMS運動器で腹筋に悶絶するような刺激を与えつつ仕事を行うことができます。これは最高の組み合わせと言っても過言ではありません。

さらに説明書には1トレーニング、20分と記載があり、終日つけていなくてOKなのです。ちょっと集中して仕事をしている間に腹筋のトレーニングが完了しているはずです。最高ですね。

実際に試してみた

4つの電極にゲル状のパットを貼っていざお腹に貼ります。(後ろには保管時に利用する緑の台紙が写っています)

スタートを押して強さの調節をします。ピリピリしたり、波打ったり、ドンドンという刺激がきたり、電気の信号によって腹筋が勝手に動かされます。強度を調節して、いざ仕事を行ってみました。

。。。

全く問題ありません。ふつーに仕事ができます。

少しビビって弱めの強度(4段階目)で始めたのがよかったのでしょうか。

これは毎日続けられそうです。

ちなみに別にオフィス出社する日につけていてもバレないんじゃないかと言うくらい本体が薄いし、気になりません。さらにいうと、弊社であれば仕事中につけているのがバレても何も言われなさそうです。むしろみんな興味津々で話しかけてきそうです。

さいごに

この記事を読んでクラスメソッドいいなと思ってくれた方はこちらから希望職種のページからエントリーしてみてください。紹介した人の欄があるので私の名前「豊崎」と書いていただければと思います。入社半年後にいいことがあるかもです。

一緒に、「細い体」と「確かなエンジニアリング能力」を身につけましょう。