[iOS 8] カスタムキーボードアプリ「コマンドキーボード」をリリースしました!

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ゲームコマンド風に入力できるキーボードアプリ

本日、App Extension (Custom Keyboard) を利用したアプリ「コマンドキーボード」をリリースしました! iOS 8 以上の iPhone / iPad / iPod touch でインストールできます。

iTunesArtwork-Mask-iOS7@2x

App Store でダウンロードする

アプリの紹介

「コマンドキーボード」は、ゲームコントローラー風のキーボードアプリです。 好きなコマンドを打つことで、よく使う定型文を入力することができます!効果音も鳴るので、格ゲー感覚でタイピングできます!

command-keyboard01

キーボードの設定方法

コマンドキーボードを利用するには、以下の手順が必ず必要です。

  1. 「設定」を開きます。
  2. 「一般」を開き、「キーボード」を選択します。
  3. 新しいキーボード「コマンドキーボード」を追加します。
  4. フルアクセスを許可します。
  5. キーボードを切り替えると使えるようになります。

コマンドのカスタマイズ

アプリ側では、入力したコマンドに対する定型文を自由にカスタマイズすることができます。

  • アプリを開くと、コマンド一覧が表示されます。
  • 表示されているコマンドをキーボードで入力すると、設定している定型文が入力されます。
  • コマンドは、追加や編集、削除ができます。
  • 自分の入力しやすいようにコマンドをカスタマイズしましょう。

command-keyboard02

カスタムキーボードアプリの開発

今回、カスタムキーボードアプリを初めて開発しました。コマンドキーボードアプリの開発時に苦労した点など簡単にご紹介したいと思います。

Size Classes が通用しない

キーボードアプリでは、Portrait / Landscape 対応が必須です。Portrait と Landscape でレイアウトを切り替えたい場合、 Storyboard で Size Class 毎に Auto Layout の制約を切り替えるという方法が一般的だと思いますが、キーボードアプリではこの方法は利用できませんでした。UIInputViewController では Portrait / Landscape のどちらの場合も Width / Height どちらも必ず Compact になってしまうためです。

command-keyboard03

ということで、今回は viewDidLayoutSubviews で制約の値を変更する手段を取ることにしました。

整数・少数が入力できる機能が必要

レビューガイドラインに追加された項目の中に「25.6 Keyboard Extension で数字(整数または少数)を入力する機能が無い場合はリジェクト」という項目があり、これに引っかかり一度リジェクトされてしまいました。定型文が入力できるので必要ないと考えていましたが、画面上にボタンがあり、そのまま入力できるような機能が必要のようです。キーボードアプリを開発するときには必ず含めるようにしましょう。

command-keyboard04

まとめ

コマンド入力でさまざまな入力が可能なキーボードアプリです。ぜひご利用ください!また、要望も受け付けていますのでお待ちしております!

iTunesArtwork-Mask-iOS7@2x

App Store でダウンロードする