[iOS 10] Apple PayでMacのSafari支払いを試してみました

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Apple Pay がMacのSafariでも利用可能に

2016年10月25日。
iOS 10.1 が配信され Apple Payが利用可能になりました。
前回は、iPhone上のアプリとSafariで試してみましたので
今回はMacのSafariから試してみます。

利用したサービスはこちらに記載されているgifteeさんを前回同様利用しました。

前提条件

  • iPhone 6 以降(iPhone SE を含む)で Apple Pay が設定済みであること
  • iPhone の「設定」>「Wallet と Apple Pay」で「Mac での支払いを許可」をオンにしていること
  • macOS のバージョンが Sierra であり最新のアップデート状態となっていること
  • Apple Pay の設定されている iPhone と同じ iCloud アカウントで Mac にサインイン済みであること
  • Mac と iPhone の Bluetooth がオンになっていること (何処にも記載がありませんでした)

iPhoneの設定画面
mac_pay_01

購入する

前提条件の対応が済んでいれば後はMacのSafariでgifteeさんのページを開きます。
ギフトが並んでいる画面に来るとすでに Pay のボタンが表示されています。
そのまま Pay のボタンをクリックすると以下のようになります。

mac_pay_02

iPhoneでアクションシートが出てくるのと同じような画面です。
必要な情報を入力するとiPhone側に支払画面が表示されます。 ここで指紋での認証を行えば支払い完了です。
※この画面はキャプチャが撮れません

mac_pay_03

まとめ

Macでも一度設定してしまえば Apple Pay での支払いは非常に簡単に行えました。
ただし、iPhoneのアプリやSafariで行うのと比べるとデバイスを行き来するのであまり便利とは言えないです。
もしかしたら、新しい MacBook Pro の Touch Bar 搭載機であれば
Touch IDセンサーが組み込まれているのでMacだけで可能かもしれませんが手元にないので確認できませんでした。

それでも、これまでのように、色々なサービスごとに登録することを考えると
非常に便利ですので、各種サービスの対応が待ち遠しいです。

なお、日本のApple Storeサイトでは2016年11月1日現在利用できませんでした。

参考リンク