[iOS 10] 文字入力時の全角半角確認が簡単になりました

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

全角と半角

この業界にいる方は当たり前のように利用している全角と半角ですが
一般のユーザにとっては非常に解りづらいものであると思っています。
先日も私の母が入力してきたメールは半角の数字と全角の数字が混ざったものが送られてきていました。

Mac など PC で入力する際はまだ解りやすいのですが
iPhone で入力するとなると見た目だけでは全角半角の区別が非常に解りづらいものとなっていました。

これが iOS 10 では多少解消されています。
それでは iOS 9 までのものと比較して見ていきます。

入力された文字の比較

zen_han_01

左が半角、右が全角となります。
これではどちらが全角かパッと見た感じではわかりません。

iOS 9 までの入力候補

zen_han_02

左の赤丸で囲んであるものが全角。
右の赤丸で囲んであるものが半角になります。
候補も入力後の文字と基本的には同じものなのでパッと見ではどちらが全角かわかりません。

iOS 10 からの入力候補

zen_han_03

赤丸で囲んであるものの右上に小さく という文字が表示されているのがわかります。
これが、 iOS 10 からの半角全角を区別するものとなっています。 少し小さいですが候補をパッと見で判断できるようになっています。

まとめ

業界の人であれば普段から意識して利用しているものでも
一般のユーザにとってはまったく意識せずに使うものが解りづらいと
色々なところで不都合が起きます。

例えば、
何かしらのサービス登録にメールアドレスを入力する際に謝って全角を入力してしまい登録ができない。
全角を入力していることに気がつかず登録を諦める。
などは、知らないところで発生しているかもしれません。
iOS 10 の利用者が増えることでこのようなことが少しでも減ってくれるのではと思います。

もちろんそういったことも考慮したUI/UXを提供できるようアプリを作成することも大事ですが
OSとして今後もこのような改善はどんどんされていってほしいと思っています。

備考

確認に利用した端末

  • iOS 9.3.5 : iPhone6s Plus
  • iOS 10.1.1 : iPhone6