[イベントレポート] iOS オールスターズ勉強会 #dotsios

553件のシェア(そこそこ話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ios_all_start980x400

iOS オールスターズ勉強会の最速レポート公開!

こんにちは、横山です。iOSエンジニアの方であれば、大注目のiOSオールスターズ勉強会の最速?レポートしたいと思います。

我らiPhoneアプリサービス事業部のエース平井も、今回のイベントで「エンジニア戦記 ~ 小さなチーム 大きな未来 ~を発表させていただいたので、是非スライドをご一読いただければと幸いです!

主催協力

img-ios-all-stars-001

今回のイベントは、dots.様、がイベントの企画・運営を主導していただき、加えて維新株式会社様が協賛運営いただき
今回のイベントを開催の運びとなったそうです。当日はdots.の方々に司会進行や受付など、イベント進行全般に関して大変お世話になりました。

参加者も定員の370人を超えて、キャンセル待ちもでる。注目度の高いイベントになりました。

会場

会場は恵比寿駅から少し歩いた、綺麗なビルの9Fで、エントランスもオシャレでした。
今回の会場はデジタルガレージ様/Open Network Lab様のご協賛いただきご提供いただきまいた。会場のご提供ありがとうございました。

会場に到着するなり、iOSエンジニアの方々が大勢受付に!今回のイベントが注目度が高さが伺えました。

会場もすごく綺麗なオフィスのカンファレンスルームでワクワクし、会場にいい感じの椅子を発見してテンションが最高潮に達しました(笑)本当に素敵な会場でした。

当日は定員の大半の席が埋まり、大盛り上がりのイベント風景になりました。

DSC03883
DSC03883
DSC03883
DSC03883

タイムテーブル

時間 タイトル スピーカー
13:00 受付開始
13:30 - 13:40 本日の流れの説明 dots 鳴釜様
- Adaptive Collection View LINE株式会社
石川洋資氏
- Swiftで使いやすいAPIを考える(仮) 株式会社ユビレジ
岸川克己氏
- let UIWebView as WKWebView ヤフー株式会社
佐野岳人
14:40 - 14:45 Q&A
14:45 - 14:55 休憩
14:55 - 15:55 通信のパフォーマンス改善 Wantedly inc
杉上洋平氏
- AsyncDisplayKitと仮想Viewについて グリー株式会社
矢口裕也氏
- WatchKit を実際にさわってみてわかったこと フリーランス
堤修一氏
15:55 - 16:00 Q&A
16:00 - 17:05 休憩
16:10 - 16:10 長生きするために心臓に悪いリリースはもうやめよう(仮) クックパッド株式会社
所友太氏
- エンジニア戦記 ~ 小さなチーム 大きな未来 ~ クラスメソッド株式会社
平井祐樹
- まだiOSでリッチな演出に疲弊してるの? 面白法人カヤック
布田隆介氏
17:10 - 17:15 休憩
17:15 - 17:25 ベストプレゼンテーターの投票
17:30 懇親会
18:00 結果発表
18:30 解散

Togetterまとめ

@koogawaさんが、今回のiOSオールスターズ勉強会のTogetterまとめを公開していただきました。

2015/2/14 #dotsios iOSオールスターズ勉強会

Adaptive Collection View

発表:LINE株式会社 石川洋資氏

LINE株式会社 石川洋資氏 通常であればUITableViewを使用して実装するような画面でもUICollectionViewを使用することでiPad/iPhoneなどの複数の端末に対応しようという内容でした。カスタムのレイアウトクラスを作成し、クラス内で分岐を行うことで、表示する端末に応じたレイアウトやサイズを提供できます。 また、石川さんはライブラリーを公開予定とのこと!要チェックです! github:ishkawa

Swiftで使いやすいAPIを考える(仮)

発表:株式会社ユビレジ 岸川克己氏

株式会社ユビレジ 岸川克己氏Swiftで登場したOptionalについて、岸川さんの原則として引数でOptional型を許容しないように設計したほうが良いと思っている、気持よく書けるという言葉には感心させられました。また、デフォルト引数を使って引数の省略させるとXcodeのコード補完に出てきてしまい、分かりにくいのでオーバーロードを使ったほうが良いという話なども、既にSwiftでライブラリを開発しているからならではの話で非常に参考になりました。

let UIWebView as WKWebView

発表:ヤフー株式会社 佐野岳人氏

ヤフー株式会社 佐野岳人氏

発表タイトルの通り「UIWebViewをWKWebViewとして使う」方法についての発表でした。WKWebViewはiOS 8で追加されたクラスで、UIWebViewよりもパワーアップされていますが、iOS 7では使用できません。そこで、佐野さんはカスタムのプロトコルを作成して「UIWebViewにWKWebViewのふりをさせる」方法について解説されました。

通信のパフォーマンス改善

Wantedly inc 杉上洋平氏

Wantedly inc 杉上洋平氏

アプリの通信処理のパフォーマンス改善についての発表でした。改善することになったきっかけは自社サービスの海外展開で、「PonyDebugger」というツールを使用したとのこと。解析を行ったところ、画像読込に関する処理がボトルネックになっており、画像の先読み、優先付け、フォーマットの変換などを行なったそうです。

AsyncDisplayKitと仮想Viewについて

発表:グリー株式会社 矢口裕也氏

グリー株式会社 矢口裕也氏

「アプリの品質が必要最低限で良い」場合に、効率よく実装する方法についての発表でした。とにかくやることを減らすことが重要とのこと。アプリのUIであれば、AutoLayoutやStoryboardなどのAppleが提供している機能を活用することで作業量は減ります。また、クライアント/サーバーのどちらでも行える処理であれば、サーバー側でおこなうことでクライアント側の実装コストを押さえることができます。

WatchKit を実際にさわってみてわかったこと

発表:フリーランス 堤修一氏

フリーランス 堤修一氏

WatchKit AppはiPhone側で実行され、ウォッチ側は「外部ディスプレイ扱い」になるらしいというぐらいしか知りませんでした。今回の発表を聞いて、現状のWatchKit Appで出来ることや出来ないことが整理できた気がします。近日中にサンプルアプリのソースを公開するそうなのでみなさんも触ってみてはいかがでしょうか。

長生きするために心臓に悪いリリースはもうやめよう(仮)

発表:クックパッド株式会社 所友太氏

クックパッド株式会社 所友太氏 アプリのリリース前の確認作業についての発表でした。確認作業には、「デバッグ実行」「Adhoc」「プロモーションコード」「Internal Testers」などがありますが、それぞれの使いどころや利点について整理できた気がします。

エンジニア戦記 ~ 小さなチーム 大きな未来 ~

発表:クラスメソッド株式会社 平井祐樹氏

DSC03883
DSC03883



DSC03883
DSC03883



iOSアプリを作る上でほぼ必ず使用する「WebAPI」との付き合い方についての発表でした。 アプリから使いやすいAPIを作るにあたって、「アプリエンジニアもWebAPIの知識を身につけること」や「WebAPIの設計案を提案出来る力を身につけること」が重要だと述べました。

発表中に紹介されていた書籍はこちらです。要チェックです!

「Web API: The Good Parts」

まだiOSでリッチな演出に疲弊してるの?

発表:面白法人カヤック 布田隆介氏

面白法人カヤック 布田隆介氏

アプリのUIの演出の実装方法についての発表でした。 実装方法としてはCoreAnimation、Unity、cocos2dなどがありますが、 布田さんはSpriteKitとUIKitを組み合わせてアプリの演出を実装する方法について解説しました。 UIKitのボタンやジェスチャーに演出を追加することができ、Apple製ということでUIKitと組み合わせやすいようです。

懇親会

懇親会にもたくさんの方が参加され、にぎやかな雰囲気の中、ビールを片手に技術話で盛り上がりました。

DSC03879

DSC03879

ベストプレゼンテーターの発表

会場受付時に、ベストプレゼンテーターを投票できる用紙がくばられました。 こちらの用紙で今回のベストプレゼンターを決定するとのこと!

DSC03883

今回のベストプレゼンテーターは!?

さてさて、今回のiOSオールスターズ勉強会 ベストプレゼンテーターは、Wantedly の 杉上洋平さんでした!おめでとうございます!

おめでとう!杉上さん

おめでとう!杉上さん

おめでとう!杉上さん

本日の登壇者の方々

本日は内容のものすご〜く濃い、プレゼンテーションをきけて目からウロコです。登壇者の皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした(笑)

DSC04379

DSC04386

今回のレポートについて

大分ボリューミーになった今回のレポートですが、我がiPhoneアプリサービス事業部メンバーがをスクラムを組んでお送りしました。 最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

また次回、注目イベントが開催する際は、レポートを執筆せていただければと思います。

DSC03883
DSC03883



DSC03883
DSC03883



最後に

img-ios8-outline_v2

弊社のiPhoneアプリサービス事業部のメンバーが今年もiOS 8 特集ページを作りました!現在200本越えの記事を公開しております!是非こちらもご覧ください。

 iOS 8特集ページはこちら