[イベントレポート] fastlane勉強会 vol3 にチョットワカルメンターとして参加しました! #fastlane_study_jp

はじめに

おばんです、誕生日を迎えて tanaka.age += 1 した田中です。

さて、今回の記事は6/22(木)に開催された fastlane勉強会 vol3 のイベントレポートになります。テーマは matchを利用した、チーム内での証明書・Provisioning Profile管理の簡易化と、CI環境の構築 でした。

Fastlane勉強会とは

fastlane好きによる、fastlaneを普及させるための勉強会です! fastlaneの導入といった初歩的な内容から、fastlaneの活用事例の共有まで、fastlaneに関する幅広い情報交換を行う場にしたいと考えています。 fastlaneを熟知した方から、趣味/仕事のプロジェクトにfastlaneの導入を検討されている方まで、レベル感を問わず大歓迎です!

Connpassより引用

ハンズオン

ハンズオンは以下のサンプルとREADMEの教材を元に進めました。

vol3は rbenv, ruby-build, fastlane のセットアップから始めて、以下の内容に触れていきました。

  • matchを使った証明書、Provisioning Profileの生成
  • matchで生成した証明書、Provisioning Profileの管理方法
  • gymを使ったad-hoc向けのipaファイルの生成
  • CircleCIの環境構築
  • DeployGateを使ったアプリの自動配布

懇親会

懇親会の美味しい料理は会場を提供していただいたOrigami inc.様にご用意いただけました。ありがとうございます!

IMG_8731

IMG_8728

IMG_8722

IMG_8745

IMG_8725

まとめ

途中、ネットワークトラブルが発生して、進行が遅れてしまってすみませんでした!

今日のハンズオンは教材のREADMEを読むと復習することができます。その上で詰まったり悩む部分などございましたら、主催やスタッフにお気軽にお聞きください!(fastlane勉強会はSlackもあります)

今回私もメンターとして参加するということで、初めてCircleCIによるCI環境の構築を行いました。構築までであれば意外と難しくなく、少しの設定の書き換えに対してできることが大きいので楽かったです。fastlane + CircleCI + DeployGateは楽しい!?

Image uploaded from iOS (1)