[iOS 11] 新アプリ「ファイル」はDropboxでも使える?各ストレージ試してみた

はじめに

iOS 11に搭載された新アプリ「ファイル」(英語表記: Files)について、一般的に利用するシーンが多いと思われるオンラインストレージ連携の観点から使い込んでみた調査結果をレポートします!

faileapp

免責事項

本記事でのサービス・アプリの実証記載については、下記環境にて行なったものであり、同等の結果が得られることを保証するものではありません。また特定のサービスやアプリの利用を推奨するものではありません。

環境

  • デバイス
    • モデル: iPad mini4
    • iOS: 11.0
  • オンラインストレージアプリver
    • Dropbox: 64.2
    • Box: 4.1.6
    • OneDrive: 9.3.3
    • Google ドライブ: 4.2.17.35501

新アプリ「ファイル」の概要

iOS 11にファイルアプリケーション(以下記事ではファイルアプリと記載します)が搭載されました。Appleのサイトでは以下のように紹介されています。

ファイルアプリケーション。どこにあっても、ここにあります。

新しいファイルアプリケーションが、あなたのすべてのファイルをまとめます。これからは一つの場所で簡単にあなたのすべてのファイルをチェックしたり、検索したり、整理することができます。あなたが最近使ったファイルを集める専用の場所も用意しました。しかも、iPad上にあるファイルだけでなく、アプリケーション内、あなたのほかのiOSデバイス上、iCloud Driveの中、さらにはBoxやDropboxといった他社のサービスに保存したファイルにもアクセスできます。

スクリーンショット 2017-09-19 13.09.58

???

やや抽象的で分かりづらいですね。実際に触って試したところ、以下の特徴があることがわかりました。

  • ? オンラインストレージアプリをファイルアプリ内で一元管理できる
  • ? 撮影した写真・動画はファイルアプリの管理対象ではない(今まで通り写真アプリで管理される)
  • ? オンラインストレージアプリにあるファイルを、他のオンラインストレージアプリにドラッグで移動することはできない
  • ? iCloud Driveにあるファイルにタグを付けることができる
  • ? オンラインストレージ内にあるファイルを一括検索する機能はない
  • ? iPadの場合、写真アプリやSafariをSplit Viewにすると、直接iCloud Driveに画像をドラッグ追加できる

ここまでをまとめると、一括でファイル管理するというニュアンスよりも、iCloud Driveをはじめとしたオンラインストレージアプリをまとめてアプリごとに表示することができる機能が現状メインだと感じました。

そこで、次の項では強みである、オンラインストレージとの連携でできることを中心に実験してみました。

ファイルアプリとオンラインストレージアプリの連携でできること

インスタントマークアップが使えるか

  • かんたんに画像に注釈をつけることができる機能「インスタントマークアップ」。これが各種オンラインストレージアプリとファイルアプリケーションの連携で使えるかどうか、実際に試して調査してみました!

IMG_0036

名称 ? 公式アプリ ファイルアプリ
iCloud Drive ? 使える。「完了」すると、すぐに反映される
Dropbox ? 使えない 使えない。「完了」しても保存されない
Box ? 使えない 条件付きで使える。「完了」した後に、一度公式アプリを開き更新を行う必要がある
OneDrive ? 使えない 使えない。「完了」しても保存されない
Google ドライブ ? 使えない 使える。「完了」すると反映される
  • 試してみると意外な発見がありました!iCloud Drive、Google ドライブ、Boxではファイルアプリ内からだとインスタントマークアップ機能が使えます。ちょっとしたメモや注釈をつけるときに便利です!

インターネットオフライン閲覧ができるか

  • オンラインストレージアプリの機能で個人的に一番使っている機能がオフライン閲覧機能です。ファイルアプリケーションからは閲覧できるか試してみました!

IMG_0037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前提
  • 画像
    • 20KBのPNG
  • 動画
    • iPadで撮影した約13秒/約28MBのMOV
  • 準備
    • iCloud Drive以外のオンラインストレージアプリから検証ファイルを「オフライン使用可」設定とする
名称 ? 公式アプリ ファイルアプリ
iCloud Drive ? 閲覧できる。キャッシュという概念はなくローカルにデータがあるため閲覧可能
Dropbox ? 閲覧できる 閲覧できない
Box ? 動画の閲覧は動作が安定しない 動画の閲覧は動作が安定しない
OneDrive ? 閲覧できる 閲覧できる
Google ドライブ ? 閲覧できる 閲覧できない
  • iCloud Drive, OneDriveは今回の調査環境においては、安定してオフラインでの画像・動画の閲覧ができました
  • ファイルアプリ経由でなければ、オフラインの閲覧自体はそれぞれのアプリで可能です

まとめ

ますます便利になるiOS 11。今回はファイルアプリ、とくにオンラインストレージアプリとの連携を中心に取り上げました。現状ではそれぞれのアプリによってできることや得意なことがあるので、目的に合わせて使い分けて利用しましょう。