[iOS 10] 忙しい人のための iPhone 7 まとめ

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

iPhone 7ってどこ変わったの?って聞かれた時にもパパッと答えたい忙しい人のためにまとめてみました。

発売日

  • 2016年9月16日(金)に全国一斉に発売
  • 4.7インチのiPhone 7、5.5インチのiPhone 7 Plusの2機種
  • 日本ではドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから発売
  • SIMフリー版はいつも通りApple Storeより購入可能

価格

2016/9/13時点のApple Store(日本)での価格です。

  • iPhone 7
    • 32GBモデル:72,800円(税別)
    • 128GBモデル:83,800円(税別)
    • 256GBモデル:94,800円(税別)
  • iPhone 7 Plus
    • 32GBモデル:85,800円(税別)
    • 128GBモデル:96,800円(税別)
    • 256GBモデル:107,800円(税別)

新仕様

iPhone 7で新しくなった主な仕様です。

  • IP67の防塵・防水性能を獲得
  • FeliCaチップを搭載
  • A10 Fusionチップを搭載
  • イヤホン端子は廃止、Lightning接続に
  • ホームボタンが感圧式に(Taptic Engine搭載)
  • スピーカーがステレオになり音量も向上
  • デュアルカメラを搭載(iPhone 7 Plusのみ)
  • 全機種に光学手ぶれ補正を搭載(iPhone 6sには無かった)

カラーバリエーション

新色2色を加えた全5色に。iPhone 6sまでのスペースグレーは無くなりました。

  • ローズゴールド
  • ゴールド
  • シルバー
  • ブラック(新色)
  • ジェットブラック(新色)

スペック

前世代と比較してハードウェアの基本性能が大きく向上しました。

  • プロセッサの処理速度がより高速に (iPhone 6の約2倍)
  • グラフィックスの処理速度がより高速に(iPhone 6の約3倍)
  • バッテリー駆動時間がより長く(iPhone 7はiPhone 6sと比較して約2時間、iPhone 7 PlusはiPhone 6s Plusと比較して約1時間長持ち)
  • ストレージが256GBのモデルが追加(32GB、128GB、256GB)
  • ディスプレイがより広色彩になり明るさが25%向上
  • LTE-Advancedに対応し高速なLTE通信が可能に
  • カメラの開口部が大きくなり光が少ない環境での撮影に強く
  • カメラのフラッシュがより明るく(iPhone 6sより50%向上)
  • カメラが2倍光学ズーム、6倍デジタルズームが可能に(iPhone 7 Plusのみ)

まとめ

今回発表された新型端末を利用者視点で見ると、防塵防水性能とFeliCa対応という日本人に馴染みやすい仕様が追加されたことと、イヤホン端子が廃止され外部端子がLightningコネクターに一本化されたことでしょうか。今回のイヤホン端子を廃止は、端末の防塵防水性能を高める目的と、Bluetoothヘッドホン/ヘッドセットの普及よるところが大きいかと思いますが、時代の先を見るAppleらしい思い切りよい選択だなと感じました。