iTunes Connect でこれまでのリジェクトのログが閲覧できるようになりました!

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Resolution Center のログが閲覧可能に

本日、iTunes Connect の Resolution Center (問題解決センター) がアップデートされ、リジェクトに関するやり取りのログが閲覧できるようになりました!

これまでは App のステータスが変わると、いままでのやり取りはすべて閲覧できなくなってしまっていました。そのため自分自身でログを保存しておく必要がありましたが、今後はその必要が無くなりそうです。

見てみる

このアップデートを確認した理由は、もちろんリジェクトされたからですw 下図のような感じで、新しいデザインにアップデートされました。いままでのリジェクトに関するログが、リジェクトの回数単位でスレッド化されています。

resolution-center-1

使いかたは基本的にこれまでと変わりません。

リリース時のやりとりがしやすくなりました

前回のリジェクト理由を参照しながらやり取りが進められるので、リジェクトの解決に向けたやり取りが、かなり効率的に進められそうですね!