アップルWWDC 2014が開催!

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんばんは。


日本時間 2014/6/3 深夜2時より、アップルWWDC 2014が開催ですね。

みなさんもアップルの新製品や新サービス発表に期待が高まっていると思います。

自分もiPhoneユーザーとして、いろいろと噂されているiOS8iPhone6の発表があったりするのでは?
というところに期待してます!!(もしかしたらiWatchも!?)

WWDCキーノート開催

そんなこんなで始まりました。

(英語よくわかりませんが なんか冒頭からwindowsディスってるような・・・? 最新OS導入率がwindowsは14%だけど、OSXは51%だよ。HAHAHA みたいな。)

OSX YOSEMITE、iOS 8の発表がありましたね。(yosemiteってどういう意味・・・?)

一般ユーザへの公開はどちらも秋の予定らしいです。


個人的に気になったところを少しだけまとめました。

YOSEMITE

やっぱりiOSに合わせてアイコンをフラットになっとる!


continity関連が割と気になりました。

ついにmacとiPhoneでAirDorp! 最高だね!

iPhoneで書き途中のメールもmacでシームレスに続きが書けるよ!(まだわかる)
あと、iPhoneの電話をmacで受けれるよ! yeah! (謎機能)


(iCloudの説明時)「windowsでもアクセスできるのです!あぁなんてこったい/(^o^)\ 」(通訳より)

iOS 8

通知センターが強化!

通知が来たら下に引っ張って、そのまま返信とか、いいね!できるらしい!


あとは、アプリ間連携のExtension機能が非常に気になります!

通知センターにサードパーティ製のウィジェットとか置けるらしい!!

Extension機能でサードパーティ製のキーボードとか使えるらしい? これができたら欲しいなぁ。


「androidはkitkatが9%だってね。多くの人が古代文明をそのままつかってるなんてナンセンスだね。
それに比べて、iOSは89%の人がiOS7を使ってるよ!」


Androidディスってる割にはAndroidに近づいてない?とか思ったり。。。

swift

New プログラム言語!

より早く安全で互換性があるプログラム。

なんだか簡単に3Dのゲームとか作れるらしい!

マニュアルはiBookで公開中。

まとめ

iPhone6の発表はありませんでしたが、個人的な目玉はExtension機能かな、と思いました。
詳細はまだわかりませんがプレゼンを聞く限り、AppStoreが飽和してきた昨今、 アプリ連携した新しいアプリがでてきそうですね!