[WWDC18] 開幕前日!前日チェックインで気持ちが高まってきた!! #WWDC18

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

こんにちは!モバイルアプリサービス部の加藤です。 クラスメソッドのメンバーは現地時間6月2日(土)に現地入りし、WWDCに備えています。 前日にチェックインを済ませてきたのでその様子をレポートします。

サンタクララの道路脇にはWWDCの幕が

今回はWWDC会場へも徒歩で行ける距離にあるサンタクララ駅近くの宿に宿泊しているのですが、その道路脇にはWWDCの幕が揚げられていました。こんなところからもWWDCが始まるのだという気持ちにさせてくれます。

会場

チェックイン会場は本番会場と同じくSan Jose McEnery Convention Centerです。 6/3(日)のAM11時過ぎに宿泊先のホテルから徒歩で向かいました。

会場に着くとドドーンとでかい看板が。

お昼近い時間であったためか、並ぶことはなく、すんなりチェックイン会場に入れました。

中はこんな感じ。オレンジ色の服を着た人がスタッフです。 写真右側の番号の振られたカウンターでチェックインを行います。

チェックイン

事前にWalletアプリに登録しておいたチケットを機械に読み込ませ、本人確認でパスポートを見せるだけです。

チェックインを行うと色々もらえます

チェックインを行うと、ネームプレートバッヂが貰えます。

WWDCのジャケットも貰えます。チェックイン時にサイズを聞かれるので答えます。私の場合はMサイズにしました。

Levi's。胸ポケット部分にWWDC18のバッヂ。

こちらはミニバッヂ。日本人なので日本国旗のバッヂ。その他のバッヂは人によって違うみたいです。

番外編

チェックイン後、時間があったので以下のスポットに行ってきました。

  • Apple Park(中には入れないので外からチラ見)
  • Apple Park Visitor Center
  • Infinite Loop

Apple Park(中には入れないので外からチラ見)

Appleの新本社ビルのあるApple Park。さすがに中には入れず、見えるのはその入り口のみ。

僅かではありますが、外から宇宙船の一部が見れました。

Apple Park Visitor Center

次は隣のApple Park Visitor Center。こちらは観光客向けの施設であるため、中に入れますし、中のストアでApple製品やグッズが買えます。私はApple Park限定Tシャツとベビー服を買いました。

Infinite Loop

言わずと知れたApple本社にあるInfinite Loop。 外周に1から6番までの看板があることも知られています。せっかくなのでぐるっと一周してみました。

1番の前でパシャり。

2番

3番

4番

5番

6番

移動は全てUber。Uberめちゃ便利

今回移動は全てUberで行いました。 私は今回初めて使ったのですが、呼べば3分くらいで来てくれるし、目的地設定や支払いは事前に設定できるので車が来たら名前を言って乗るだけで目的地まで乗せてくれます。

乗車後は領収書がメールで送られてきます。日本の感覚からすると多少割高感はありますが、 土地勘のない場所でタクシー等に比べて安全に移動できるのは素晴らしいと思います!

おわりに

いよいよ明日からWWDCが始まります!明日は朝から会場に行き列に並ぶ予定です。キーノートではどんな発表があるのでしょうか?!楽しみですね。 それではまた!