[WWDC18] HAKATA.swiftでWWDCの振り返りについて話してきました #WWDC18 #hakataswift

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

第2回 HAKATA.swift ~福岡でSwiftの勉強会~

こんにちは。 モバイルアプリサービス部の田中孝明です。

6/18(月)、ベガコーポレーション イベントスペースにて 第2回 HAKATA.swift ~福岡でSwiftの勉強会~ が開催されました。

今回はWWDC18後のイベントということもあって、参加した時の現地の様子を中心に話してきました。

登壇資料

今年のWWDC

  • パフォーマンス改善、不具合修正など、発表自体は地味
  • むしろそれだけの内容で会を開く、Appleスタイル
  • 数年先のアップデートを見据えた着実な修正

WWDCに行くと楽しめる人

  • Appleの開発者に一言申し開きがある
  • バグレポをこまめに上げている
  • 困っている事象に対して、ワークアラウンド でもいいから、解決したいことがある
  • 実装したコードの過不足を確かめたい

まとめ

海外カンファレンスになるので、応募するのにハードルがあると思います。

今回弊社から、ありがたいことに3名+1名の参加をさせていただき、貴重な経験ができました。 参加にあたって、部長及びプロジェクトメンバーには感謝しきれないほどです...!

参加者の中には「無理してでも応募すればよかった」との感想もでましたので、この発表がキッカケで来年は応募しようと思う方が増えれば幸いです。

参照