[Yosemite] iPhoneの画面操作を無料で簡単に録画する

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

概要

開発したアプリの紹介に動画を撮りたいと思った事や、
はまっているゲームのプレイ動画を撮りたいと思った事ありませんか?

OS X Yosemite にアップデートすると、
iPhoneの画面操作を無料で簡単に録画する事ができるようになりました。

録画手順

  1. MacとiPhoneをLightningケーブルでつなぐ
  2. Quicktime Playerを起動する。
  3. 01_Quicktime


  4. メニューバーから「新規ムービー収録」を選択する。
  5. 02_Quicktime


  6. カメラとマイクをiPhoneに変更する。
  7. 下矢印を押下する。
    03_Quicktime

    カメラとマイクをiPhoneに変更する。
    04_Quicktime


  8. 録画開始
  9. 最近始めたゲームのプレイ動画を撮ってみます(1度やってみたかった)
    ボリュームを調整し、録画開始。
    05_Quicktime


  10. 録画終了後、シェアか保存する
  11. 06_Quicktime


    録画したプレイ動画をYouTubeにアップしてみました!

    よく撮れています!

まとめ

私の中で動画を作成する事は、心理的なハードルが高かったのですが、
上記の手順でiPhoneの画面操作を簡単に録画する事が出来ました!

参考

http://hayakuyuke.jp/archives/16411
http://www.appps.jp/131445/