Meguro.devに参加するはずが目黒で迷子になった話 #meguro_dev

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。サービスグループの武田です。

目黒といえばさんまが有名ですが、IT業界ではいろいろな企業さんが本社を構えています。

今回はアマゾンウェブサービスジャパンさんのオフィスをお借りして開催された、Meguro.dev #0に参加してきましたのでその参加レポートとなります。

Meguro.devとは

AWSを使うデベロッパーのための、今年の1月に立ち上がった新しいコミュニティです。

なおこのMeguro.devですが、弊社の諏訪和田もコアメンバーとして参加しています。

詳しくは諏訪のエントリをご覧ください。

AWSデベロッパーのための勉強会「Meguro.dev #0」が開催されます! #meguro_dev

アルコタワーの入口がわからなくて迷子

さて第0回の勉強会は、目黒のアルコタワー14階での開催でした。19時スタートだったため、20分前には目黒駅の改札外にいました。

さてはじめて行く場所ですので、手元のスマートフォンで某地図アプリケーションを使用して確認。道順もバッチリです!

……が、これが罠でした。一度調べたことがある人には「あるある」かもなのですが、某Mapsで 目黒駅 → アルコタワー でルート検索をすると、なぜか 川沿いを歩いて裏から入るルート が表示されます。

私は純粋なので 、「へーわざわざ回り込むんだなぁ」なんて思ってそのとおり進んだわけですね。そうしたらルートに案内されているような入り口はありません。ちなみに、 搬入口 ならありましたが……。

そこで引き返せばまだよかったのですが、割と川沿いの道にも人がいるんですよね。そのため、このまま行けばワンチャンある? とか思って行ったもんだから余計に遠のくわけです。ちなみに6人ほどの集団がいたんですが、ポケモンGOのレックウザ戦の方達でした。 一緒に参加したい気持ちをぐっと堪えました。

結局マンション雅叙園の裏をとおり過ぎたあたりで、さすがにこれはおかしいと思い、通りに出て引き返すことにしました(ドレメ通りというらしい)。この時点ですでに18時50分を回っていたでしょうか。

内心焦りながらも、とりあえず歩いて行くと目黒パークマンションの横の道を発見しました。なんとそこには amazon の文字が!( ストリートビューで確認する

かくして、目的地の 敷地 には無事に到着できました。

アルコタワーの14階に上がれなくて迷子

さて上記のとおりなんとかそれらしき場所には到着できましたが、ここはアルコタワーアネックスで、アルコタワーとはまた違う建物でした(もちろんその時点ではよくわかってない)。

アネックスから向かう場合、 一度エスカレーターでフロアを降り、連絡通路をとおり、コナミスポーツクラブを横切る とアルコタワーに行けます。ちなみにそこはアルコタワーの3階らしいです。

奥へ奥へと進んで行くとエレベーターホールに到着しました。勉強会の会場をもう一度確認すると 14階 と書いてありますので、エレベーターに乗り込みます。しかし、 14階のボタンはなく 12階までしかありません! 軽くパニックです。時間はすでに19時を回っていました。

エレベーターによって止まる階が違うものもあったりするので、念のため4つほどエレベーターを確認しましたが、どれも12階までしかありませんでした。しかたないので連絡通路の方へ戻り、フロアマップを確認。そうすると 12階が連絡階 ということがわかりました。そんなわけで一度12階に登り、エレベーターを乗り換えることで、14階に無事に到着できました。

受け付けを済ませ会場に到着できたのは 19時10分 でした。割と汗だくでした。

概要説明ともくもく会、アンカンファレンス

開始は19時ですので、もちろん勉強会は始まっています。ちょうど西谷さんがこのコミュニティ全体の説明をしているところでした。

その後コアメンバーの自己紹介があり、19時20分ごろからもくもく会がスタート。それぞれ思い思いのコードを書いていましたが、私はAWS Lambdaをいじってました。

20時を回ったあたりでもくもく終了。その後は10チームに分かれてアンカンファレンスが実施されました。そこではこのコミュニティをどうしていきたいか、何を期待するかといったことをテーマに意見を交わしました。

私のグループから出た意見を抜粋すると次のようなものがありました。

  • もくもく会は引き続きやりたい
  • 事例では出せないような生々しい話しを聞きたい
  • (AWSはサービスが豊富なので)開催前にテーマを設定して、興味あるものに参加できるとか
  • 同じ目的をもった人たちが集まることで自然と議論に発展しそう
  • Cloud9縛りのもくもく会とかおもしろいかも
  • 固定メンバーにならないようにできたらうれしい

アンカンファレンスはそれぞれ空いている会議室に移動して行いましたが、最後に全員集合し締めの挨拶があり、第0回のMeguro.devはお開きとなりました。

正しい順路

帰り道ですが、たまたま知人が勉強会に参加していたため、一緒に帰ることで迷わずに駅まで行けました(会うのは多分5年ぶりくらい)。ありがたや。

入り口は雅叙園の横にあったんですね。迷子のとき とおり過ぎてました よね。

わかりやすい案内図を見つけましたので、はじめてアルコタワーに行かれる方は、ぜひこちらを確認してください!(クリックするとPDFがダウンロードされます)

アルコタワー

まとめ

はい、参加レポートというより、ただの迷子日記ですね。申し訳ないです。

新たに立ち上がったコミュニティMeguro.devですが、AWSというインフラを有効活用していきたいアプリケーション開発者(デベロッパー)のためのコミュニティです。アンカンファレンスでは他のグループでもおもしろい、さまざまな意見が出ていたようですので、興味がある方はぜひウォッチしてみるとよいのではないでしょうか。

ちなみに次回は3月22日(木)とのことですので、参加する予定の方はスケジュールを空けておきましょう!

私も興味をもってコミュニティに参加していきたいです。

あとアイキャッチにも使用させていただいたMeguro.devのロゴは ちゃんとしたロゴ を作ってくれる方を募集しているようです! 我こそはという方は西谷さん(@Keisuke69)にぜひご連絡を。