ChatworkユーザーにオススメなChrome Extensionのご紹介

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

こんにちは植木和樹@上越妙高オフィスです。本日はChatworkをとても快適にするChrome Extensionのご紹介です。

気に入ってずっと使っていたところ、秋葉原に出張に行くたびに「それなんですか?」と聞かれるので、ブログという形でご紹介させていただきます。(個別に説明するのが面倒になったともいう)

ChatworkExtensionの機能

この拡張機能をいれるとこんなことができるようになります。(上記サイトからの引用)

  • 見た目の変更
  • グループリスト
    • 一覧性の向上(リストの項目の高さを細くして数を多く表示)
    • Migemoによるインクリメンタル絞込検索
  • チャット部分
    • Toリストの拡大
    • Toリストの検索拡張(Migemo+その他プロフィール項目(Email,Twitter,組織)も含める)
    • コードのシンタックスハイライト(```で囲むやつ)
    • キーワード機能を提供します
    • プレビューダイアログの背景をクリックしたら閉じる
    • ユーザーへの TO を @名前 で追加
  • プレビュー内のテキストの文字エンコーディングを強制的にShift_JISに変更

インストール方法

githubのページに書いてあるChrome ウェブストアのページからインストールができます。

インストールした後はChatworkのタブを開き直さないとうまく反映されません。(リロードだけだとダメっぽい)

機能やオススメ設定

1. チャット部屋一覧がスッキリコンパクトになる

上の機能一覧にある「一覧性の向上(リストの項目の高さを細くして数を多く表示)」というものです。

まず標準の画面だとこんな感じ。

20160707_chatwork_extention_001

実際に拡張機能を適用するとこんな画面になります。画面左側のチャット部屋一覧がコンパクトになり、たくさん表示されていることが分かるでしょうか。

20160707_chatwork_extention_002

最近はずっとこっちの画面で使っているので、たまに素のChatworkの画面をみると「でかっ」と感じてしまいます。

2. いろいろ細かい設定ができる

Chatwork Extensionの設定は、機能拡張をインストールするとブラウザの右上に表示されるアイコンをクリックし「オプション」で設定できます。

20160707_chatwork_extention_003

たくさんありますが、私はすべて規定値で使っています。

KeywordHighlightというところにキーワードをいれておくと、そのメッセージを強調表示してくれます。私は自分の名前をいれておいて、メンションされてないけど会話内で自分が噂されているメッセージを目立たせるようにしています。

一部の人は「拝承」とかいれておくといいんじゃないでしょうか。

3. @ でメンション先候補リストを表示する

これ。

これが欲しくて機能拡張いれたのです。FacebookとかJIRAみたいにアットマークでメンション先を補完してくれます。

20160707_chatwork_extention_004

素敵です。

4. コードハイライティング

[code]〜[/code]で囲った文字列をいい感じにハイライティングしてくれます。あと```で囲むと[code]〜[/code]で囲ったのと同じ扱いにしてくれます。

プログラムコード以外にもOKという文字を強調表示してくれたりするので地味にうれしいです。

20160707_chatwork_extention_005

5. 現在開いているグループをわかりやすくする

オプションで「高度の設定」をクリックすると表示されるInjectUserCustomStylesheetsのところに下記のようなCSSを設定するとハイライトが見やすくなります。

.__x-FlatStyle-enabled .chatRoomListArea .menuListTitleSelected {
    text-shadow: none;
    background-color: #6060c0;
}
.menuListTitleFocus {
    background: rgba(240, 100, 100, 0.9) !important;
    color: #000;
}

20160707_chatwork_extention_006

いま見ている部屋が青、キーボード操作してカーソルで選択中の部屋は赤でハイライトされます。

まとめ

ここ半年以上、機能拡張をいれたChatworkに慣れすぎてるんで、どこまでがChatwork標準機能なのか分からなくなってます。今回ブログを書くにあたって機能拡張をオフにしたところ「あー、この機能って拡張のおかげだったんだ」と気付くことも結構ありました。

というわけでChatwork愛好家の皆様にはインストールしておくことを強くオススメいたします。

j/k でグループ部屋を選んでエンターキーで部屋に入った後は、j/k でメッセージを順々に読んでいけるようなカスタムスクリプトがほしいです。(と短冊に書いておこう)