Mac OSXユーザー向けDocker 1.0アップグレード

147件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ども、大瀧です。
Docker 1.0がついにリリースされました!パチパチ。
今回のリリースにより、Docker自体はDocker Engineと名を変え、旧Docker Indexは大幅機能強化でDocker Hubとしてリニューアルしました。Docker Hubはヒジョーに気になるところですが、まずは落ち着いて手元のDocker環境を1.0にアップグレードしようと思ったらまたハマったので、ここでシェアしておきます。

動作確認環境

  • Mac OS X Marvericks

ここが変わったDocker 1.0 on OSX

  • Boot2Dockerのインストーラができました。Homebrewとはおさらばです。
  • Docker (Engine) Serverのポート番号がTCP/2375番に変わりました。コレはハマりますw

2014/06/10 12:40更新 : homebrew-caskであれば、インストーラの代わりに従来のCLIベースのインストールができるようです!興味があれば、以下の@hakoberaさんのQiita記事を参照ください。

Mac OS X に Docker 1.0 をインストールする - Qiita

アップグレード手順

旧バージョンのアンインストール

Homebrewで旧バージョンをインストールしていた場合は、brew uninstallでアンインストールしておきます。

$ brew uninstall docker boot2docker
$

インストーラの実行

以下のページからインストーラをダウンロードし、実行します。

dockerhub12

インストールウィザードは特別な操作はありません。順に進めてください。

dockerhub11

インストールが完了すると、ターミナルでdockerコマンド、boot2dockerコマンドが実行できるようになります。

Docker VMのダウンロード、作成

以前のアップグレード手順と同様、以下のboot2dockerコマンドを実行しDocker VMを作成します。

ikkomon:~ ryuta$ boot2docker delete
ikkomon:~ ryuta$ boot2docker download
2014/06/10 10:08:47 Downloading boot2docker ISO image...
2014/06/10 10:08:53 Latest release is v1.0.0
2014/06/10 10:09:05 Success: downloaded https://github.com/boot2docker/boot2docker/releases/download/v1.0.0/boot2docker.iso
	to /Users/ryuta/.boot2docker/boot2docker.iso
ikkomon:~ ryuta$ boot2docker init
2014/06/10 10:16:25 Creating VM boot2docker-vm...
2014/06/10 10:16:25 Apply interim patch to VM boot2docker-vm (https://www.virtualbox.org/ticket/12748)
2014/06/10 10:16:26 Setting NIC #1 to use NAT network...
2014/06/10 10:16:26 Port forwarding [ssh] tcp://127.0.0.1:2022 --> :22
2014/06/10 10:16:26 Port forwarding [docker] tcp://127.0.0.1:2375 --> :2375
2014/06/10 10:16:26 Setting NIC #2 to use host-only network "vboxnet2"...
2014/06/10 10:16:26 Setting VM storage...
2014/06/10 10:16:33 Done. Type `boot2docker up` to start the VM.
ikkomon:~ ryuta$ boot2docker up
2014/06/10 10:16:50 Waiting for VM to be started...
...........
2014/06/10 10:17:17 Started.
2014/06/10 10:17:17 To connect the Docker client to the Docker daemon, please set:
2014/06/10 10:17:17     export DOCKER_HOST=tcp://192.168.59.104:2375
ikkomon:~ ryuta$

出力の末尾にあるように、Docker Serverのポートを環境変数で指定します。以前のバージョンではlocalhost:4243を指定していました。一応、VirtualBox側で2375番のポートフォワーディング設定が入るのでlocalhost:2375でも良いでしょう。

.bash_profileの例

export DOCKER_HOST=tcp://127.0.0.1:2375

これで準備OKです。

ikkomon:~ ryuta$ docker version
Client version: 1.0.0
Client API version: 1.12
Go version (client): go1.2.1
Git commit (client): 63fe64c
Server version: 1.0.0
Server API version: 1.12
Go version (server): go1.2.1
Git commit (server): 63fe64c
ikkomon:~ ryuta$

アップグレードできていますね!

まとめ

これでDocker 1.0を思う存分いじる準備ができました。Docker Hub周り、間違いなくホットな話題になると思うので皆さん頑張ってウオッチして行きましょう!