03: Intel Edison Breakout Board にDCジャックを導入する

よく訓練されたアップル信者、都元です。昨日のエントリーはこちらです。今日はJ22にDCジャックを取り付けますよ。

昨日ご紹介した、本体250円送料2000円のお買い物ですが。ここは我らの秋葉原、千石電商さんが取り扱ってくれてました!

マル信無線電機 MJ-180SMT DCジャックφ2.5(基板用)

秋葉原サイコーっす。

mj-180smt

これですよ、これこれ。70円! あとは、7〜15Vの電源として、006P電池(9V)を選択。ということでこのプラグを買ってきました。

buy

そして

これをstep1

こうしてstep2

こうじゃstep3

ってハンダ付けした後に気づくんですよ。このジャックに、買ったプラグが刺さらねえっていう事実に。

DCプラグ/ジャックには、外径・内径という2つのサイズがあり、両者が一致しないと刺さりません。一般的 *1なプラグのサイズは、外径5.5で内径2.1です。買ったMJ-180SMTは、外径5.5で内径2.5です! この違い、わかります?

21vs25

正解はこちら

mj-179smt

マル信無線電機 MJ-179SMT DCジャックφ2.1(基板用)

型番はMJ-179SMT。ちょっとした違いでエラい目に遭うのがこの世界ですね。というわけで、ハンダ付けのやり直しをすべく、ハンダ吸い取り器とか吸い取り線とか諸々購入。無事付け替えを完了し、今に至ります。(まだ通電してない。)

明日のエントリーはこちらです。

脚注

  1. 筆者のイメージですw