CEDEC2022にてビルド高速化サービスIncrediBuildの話をします!

今年のCEDEC2022でも発表します!
2022.08.08

CEDEC 2022のスポンサーセッションにて、弊社にて取り扱っている高速ビルドサービスであるIncrediBuildのご紹介を行います。

セッション公開日時

2022年8月24日(木) 10:30~11:00

ビルド待ちがぐっと短くなる!ビルド高速化サービス IncrediBuildのご紹介

セッションの概要について

ここでは内容のさわりだけお伝えします。まだ公開前ですからね。

ビルド時間はゲーム開発者によくある悩み

最近のコンソールゲーム機は高性能化し、扱うデータも大容量化しているため、プログラムやデータのサイズはどんどん増大しています。 それに加えて、PS4,NintendoSwitch、Steamなどマルチプラットフォーム化もあり、それらのデータも管理する必要があります。

そのように扱うプログラムやデータが膨大になると、それに伴ってビルド時間が長くなります。夜通しかけてビルドすることも珍しく無いです。翌朝来たら失敗していてショックを受ける、といったことも珍しくないです。

ビルド時間を短くする手段があります!

そのようなビルド時間を短くするためのソリューションとしてIncrediBuild(インクレディビルド)があります。このIncrediBuildは、一般的には分散コンピューティングと呼ばれる、複数のコンピュータを1台のコンピュータのように見立ててビルドを行うサービスです。

このサービスを使う事によって、長い時間かかっていたビルド時間がぐっと短くなります。複数のコンピュータが必要ですが、それらはオフィス内に物理的に用意する必要はなく、AWSなどのクラウドコンピューティングで行う事も可能となってます。そして、クラウドでの従量課金制を考慮した機能もあるので、コストも抑えられるようになっています。

セッションで説明している内容項目など

このセッションでは以下のことをご紹介しています。

  • IncrediBuildのサービス説明
  • ビルド時間が具体的にどれだけ短くなるのか
  • 対応している開発プラットフォーム
  • ゲーム開発者PCとクラウドサービスとはどのような役割分担をして動作するのか
  • 動作している様子のデモ

最後に

ビルド時間が長くなって開発に支障をきたしつつある企業さんや開発チームの方は導入を検討してみてはいかがでしょうか。