[Alteryx Designer:ツールのご紹介]サンプリングツールについて

2020.06.19

初心者向けの認定試験Alteryx Designer Coreについてこちらをご覧ください。

はじめに

Alteryx Designer Coreの認定試験に必要なツールの紹介ブログです。今回はサンプリングツールについて詳しくご説明させていただきます。

参考ページ:

サンプリングツール(Sample Tool)

サンプリングツールにより、入力するデータのレコードの指定した部分を抽出できます。選択したオプションをグループ化するために選択した列に適用します。

設定

ツールの設定でまずは以下の通りサンプルのタイプを選びます。

1) 最初の N 行: データの先頭から N 行までのデータのすべての行を返します。

2) 最後の N 行: データの末尾から N 行離れた行を起点として、すべての行からデータの末尾までを返します。

3) 最初の N 行をスキップ: N 行の後に始まるデータ内のすべての行を返します。

4) N 行毎に1行: N 行のすべてのグループの最初の行を返します。

5) N 分の1の確率で各行を含む: 各行がサンプルに含まれているかどうかは、他の行の包含とは無関係にランダムに決定されます。この選択方法では、N は近似になります。

6) 最初の N% の行: 行の N% を返します。このオプションでは、データがツールを通過する回数を 2 回(1 回は行数を計算し、指定された行のパーセントを返す)必要があります。

“ N= “ に適切な数字を入力します。

” 列でグループ化 (オプション) ” グループまたは複数のグループが指定されている場合、各グループごとに N 行が返されます。

ユースケース

グループ化フィールド

各レコードでNの機会で1のランダム

10の内1つの割合でレコードがランダムに選ばれます。実行されるたびに異なる結果を生成することにも注意してください。

Nレコードごとに1つ

20のレコードごとに1つ返されます。サンプリングはランダムではありません;それぞれ20番目のレコードが表示されます。(CustomerID値は 1, 21, 41, 61, 81 に注意してください)。

最後に

サンプリングツールの特徴としては、入力データに条件を加えその指定した行のみを抽出することが出来ます。データブレンドする際にこのツールが役立ちます。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400