[Alexa for Business] Echo(共有デバイス)から電話が掛けられるようになりました

2019.07.03

1 はじめに

CX事業本部の平内(SIN)です。

Alexa for Businessで、共有デバイスから電話をかけることができるようになりました。

AWS Documentation » Alexa for Business » Administration » GuideManaging Calling

ということで、早速試してみたようすです。

※注 Alexa for Businessから発信できるのは、米国、カナダなどに限られるため、Amazon Connectで中継しています(詳しくは、後述)

2 設定

共有デバイスから発信できるようにする手順は、以下のとおりです。

  • Contactsの作成
  • Address Bookmの作成
  • Address BookへContactsを追加する
  • Room ProfileにAddress Bookを設定する

(1) Contactsの作成

Directory > Contacts > Create contact とたどり、電話番号登録します。

Contactの登録では、First NameLast NamePhone numberなどを登録します。

登録が完了すると、Contactsの一覧に表示されます。

(2) Address Bookの作成

Address books > Create address book を選択することで、新しいAbbressBookを作成できます。

設定する項目は、NameDescriptionの2つです。

(3) Address BookへContactsを追加する

Addess Bookに Contactsを紐付けるため、当該AddressBookを開きます。

Add contactsで表示される一覧から、追加したいContactをチェックしてAddをクリックします。

(4) Room ProfileにAddress Bookを設定する

最後に、作成したAddress BookをRoomのプロファイルに紐づけます。

Room ProfileOutbound callingを、Enableと、Address Bookを設定します。

これで、このプロファイルを使用する部屋に置かれている、共有デバイスから、電話を掛けることができるようになります。

3 制約

Echoデバイスから、以下の呼び出しは、現在サポートされていません。

  • 緊急サービス番号(たとえば、 "911")
  • プレミアムレート番号(たとえば、「1-900」番号または市外番号)
  • N-1-1番号または短縮ダイヤルコード(たとえば、「211」または「411」)
  • 国際番号(米国、カナダ、またはメキシコ以外の番号)
  • 文字によるダイヤル番号(たとえば、「1-800-FLOWERS」)

今回は、テストのために、Amazon Connectで、+1(米国)の電話番号を取得し、自分の携帯に転送しました。

4 最後に

今回は、新しく機能追加された、Alexa for Businessでの、共有デバイスから発信を試してみました。

まだ、日本では利用できないAlexa for Businessですが、ぼちぼち進化しているのが気になります。
Document History for Alexa for Business Administration Guide