Alteryx 2020.4 新機能:数値の桁区切り・小数点の記号が設定できるようになりました

2020.11.30

Alteryx絶賛勉強中のshoです。
今日で11月も終わり、明日からは12月に入ります。
1年があっという間に終わりそうです。

2020年11月18日にAlteryxの最新バージョンである2020.4がリリースされました。

各種リリースノート

本エントリでは、Alteryx Desingerの新機能となる数値の区切り記号の設定についてご紹介していきたいと思います。

Alteryx Designer 2020.4

数値の区切り記号の設定

以前のバージョンにおいては、数値の区切り記号は小数点に対してピリオドが使用されていました。
2020.4より、小数点に加え、桁区切りの記号を設定することが可能となり、その記号もカスタマイズすることができるようになりました。

設定方法

Alteryx Designerを起動し、地球儀マークをクリックし、ローカライゼーション設定を選択します。
ユーザー設定のローカライゼーションタブにある“桁区切りの記号”と“小数点記号”を指定し、保存を選択します。


各種以下の記号が設定可能となっており、デフォルトの設定はAlteryx Designerの言語設定により異なります。

  • 桁区切り記号
    • なし
    • ,(コンマ)
    • .(ピリオド)
    • '(アポストロフィー)
    • (スペース)
  • 小数点記号
    • ,(コンマ)
    • .(ピリオド)

【以前のバージョン】

【最新バージョン2020.4】

まとめ

Alteryx Designerの新機能である数値の区切り記号に関する新機能についてご紹介しました。
こちらについては、お客様よりよくいただくご質問となっていたので、今回のリリースで対応することになって良かったです!!

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400